今回は、「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」の開催を記念して、久々にHKT48のメンバーです。

この中で衝撃的な発表もありましたが、ここでは「ほんわか座談会」でおなじみの植木南央ちゃんの話題でしばし、ほんわか気分になってみたいと思います。

ケシの花

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

植木南央ちゃんといえば、その名の通り植物にまつわるエピソードに事欠きません。

特に5年前の「ケシの花」をめぐる騒動は、かなり注目を集めたものでした。

2013/05/16

また見つけたよ♪

コンクリートと排水溝?のすき間で
頑張って咲いてる ピンクのお花。

これ見たらね
いつも 南央はお花からパワーをもらえるん。

週末まで 雨降らんみたいやけん
水をかけてあげたけど
持ちこたえれるかな??

このお花のように
南央も頑張るけんねー

出典:https://plus.google.com/

この投稿が発端となった「ケシの花」騒動の顛末は、翌年に開催された2つのイベントで植木南央ちゃん本人から詳しく語られていました。

HKT植木南央が違法植物エピソード語る

HKT48の植木南央(17)が、違法植物についての仰天エピソードを明かした。9日、千葉・幕張メッセで開催中の「AKB48グループ夏祭り」に出演した。

この日は、実在するトーク番組にちなんで、「植木南央のすべる話」と銘打ったソロトークイベントを開催した。トーク内のエピソードの1つとして、昨年5月、「グーグルプラス」にアスファルトの隙間から茎を伸ばしている花の様子をアップした時のことを振り返った。

植木は当時、「頑張って咲いてるピンクのお花。これ見たらね、南央はお花からパワーをもらえるん」などと投稿していたが、実はその花が違法植物(ケシの一種)だったため、翌日、福岡・博多のHKT48劇場に警察から電話がかかってきたという。「『違法植物です』って言われてしまって。しかも、花に水をあげた写真もアップしていたから、警察の中で南央が植物を育てた疑惑みたいなものも浮上していたみたいで。焦りました」と苦笑いした。

当然、植木は栽培もしておらず、違法植物とも知らなかったため事なきを得た。「それ以来、ぐぐたす(グーグルプラス)にお花の写真を上げる時は、毎回マネジャーさんに確認して、どの花なのか調べてもらっています」。

衝撃のエピソードを受け、会場は爆笑に包まれた。

植木は前日8日、9月17日に日本武道館で開催されるAKB48の第5回じゃんけん大会本戦出場をかけた各グループの予備戦を行い、指原莉乃らに勝利して本戦進出を決めていた。「9月は運がすごくいい時期らしいんです。じゃんけん大会、頑張りまっちょ!ありがとうえき~!」と締めくくった。

出典:https://www.nikkansports.com/

そして、その2週間後の生誕祭でも、この「ケシの花」騒動の話題が・・・


この生誕祭では「植木鉢」の贈呈もあり、まさに植物の話に花が咲いていたのでした~

『四代目植木鉢贈呈』 HKT48植木南央 17歳の生誕祭

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

◆四代目植木鉢がプレゼントされる

村重杏奈「セブンティーンの植木南央ちゃんには、三代目 J Soul Brothersならぬ、四代目植木鉢を」拍手

メンバーたち「出た」

(中略)

下野由貴「今までのやつはどういう感じなの?」

村重杏奈「ガチの植木鉢だったよね」

植木南央「そう、ほんとに重くて。まぁ一代目は今は亡き(w) ほんとにママが一生懸命育ててくれたんですけど。二代目と三代目、特に三代目はめっちゃ元気です。マイナスイオン出してくれるの」

下野由貴「四代目大切に育ててください」

植木南央「わかった!」

下野由貴「これちなみに何の花か知ってる?」

植木南央「ケシ?」客w → 拍手

メンバーたち「やめて!!」

村重杏奈「やめろ! また大ニュースになる」

下野由貴「また警察から電話かかってくるんだから」

出典:https://akb48.blog.fc2.com/

ちなみに、「ケシの花」は、れっきとした俳句の季語なんだそうです。
初夏の季語で、まさに投稿の時期・・・!

罌粟の花

【解説】
未熟の果実から阿片やモルヒネを作る禁断の花。五月頃、茎の頂に大輪の花を一つつける。花の色は鮮やかで真紅や純白などがある。古くは、薬用や観賞用に植えられたが、今では栽培が禁止されている。ふつう、「罌粟」として詠まれるのは、ヒナゲシが多い。

【来歴】
『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。

【科学的見解】
罌粟は、ケシ科ケシ属の越年草。西アジア、東南ヨーロッパ原産で、観賞用や薬用に栽培される。五月ころ、五十センチほどの茎の頂きに紅、紫、白、絞りなどの花を咲かせる。花径は十センチくらいの一日花である。芥子坊主といわれる未熟の果実に傷をつけ、そこから採れる樹脂が阿片の原料となる。公園や庭先などで観賞用に栽培されているものは、麻薬成分を含まない種である。近年では、植栽されたものの一部が市街地や道端に逸出し、分布を広げている。代表的な種としては、ヒナゲシやナガミヒナゲシなどが存在する。(藤吉正明記)

【例句】(※「けし(または芥子)の花」となっているもののみ引用)

海士の顔先づ見らるゝやけしの花
芭蕉 「笈の小文」

散るときの心やすさよ芥子の花
越人 「猿蓑」

一つ家や十本ばかり芥子の花
百明 「故人五百題」

けしの花見てゐるうちは散らざりし
白雄 「白雄句集」

僧になる子の美しや芥子の花
一茶 「九番日記」

出典:http://kigosai.sub.jp/

植木南央ちゃんの見つけたのは、「アツミゲシ」で麻薬成分を含んじゃっているんですよね~
そもそもなぜ、それまでは見つからなかったのか不思議です。

おすすめは2017年の「水着サプライズ」

出典:https://pbs.twimg.com/

植木南央ちゃんの水着姿を見られる機会はそう多くはないので、「水着サプライズ」などは要注目です。

本人的にも、ファン的にも、2017年の「水着サプライズ」が特におすすめのようです。

2017年6月18日

さて!今日は、水着サプライズの撮影でした^ ^

水着なんて、、いつ、、ぶり、、笑
去年の水着サプライズ以来、、、、、??笑

そんなに久々だと
恥ずかしくなっちゃうよね??笑

もちろん!嬉しいけど!!!
嬉しいけどよ!久々すぎて!!ヽ(;▽;)ノ

だからみんな、あんまり見ないでね?。笑

出典:https://plus.google.com/

2017年8月2日

今日は、、、
キス待ち&水着サプライズ発売日!!!

(中略)

こちらはもう手元に…届きました^ ^!!わーい
総選挙の次の日、沖縄で撮影したよ。

貴重な貴重な水着だから
嬉しいんだか、恥ずかしいんだか。。!!笑

九州は届くのが遅れてるみたいだけど
もう見た方いるかなあ????

チェックしてね^ ^

出典:https://plus.google.com/

まとめ

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

「ケシの花」騒動から5年の今年は、総選挙で記念枠のセンターの座を獲得。

植木南央が記念枠センター「こんなうれしいことが」

第10回世界選抜総選挙記念枠として、新設された100位~81位の中でセンターの座を獲得したのは、HKT48植木南央(20)だった。

「7回目の総選挙で3回圏外を経験して、4回連続ランクインさせていただきました。初めてグループの一番最後に名前を呼ばれて、7年前の私にこんなうれしいことがあるよと言ってあげたいです。大好きなメンバーと大好きなファンに出会えて本当によかったです。ありがとうえきでした~」と、感謝していた。

出典:https://www.nikkansports.com/

植木南央ちゃんは、「アツミゲシ」ではなく、「ヒナゲシ」の花を咲かせることができたのでしょう。「ヒナゲシ」の花言葉は「感謝」、まさに「ありがとうえき」にふさわしい花といえるでしょう。

ここに来てHKT48も大きな転換点を迎えつつあるようです。
このような状況下で、植木南央ちゃんがこれからどのような役割を担うことになるのか、ますます目が離せません。

https://twitter.com/70_naoueki/status/1073856692561969152

出典:http://livedoor.blogimg.jp/