今回は、来年5月の誕生日での卒業を発表した野澤玲奈ちゃんです。

気になる卒業の経緯と水着の画像が見当たらない理由を探ってみました。

卒業の経緯

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

突然の卒業発表で驚きでした。
2011年のデビューから7年ですが、今年でやっと20歳。来年21歳になる日が握手会の日で、この日をもって卒業というなんとも絶妙なタイミングです。

JKT48でも活躍、AKB48野澤玲奈が卒業発表
2018年11月14日

AKB48チームKの野澤玲奈が、2019年5月にグループを卒業することをYouTubeで配信された「野澤玲奈のNOZAWORLD Traveler」の中で発表した。

この動画では野澤が東京・AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARAやAKB48劇場を訪問し、英語を交えながら施設の様子をレポート。動画後半で彼女は日本と海外のファンに同時に卒業を伝えたかったという思いから動画を通じての発表となったことや、ファンへの感謝を伝えている。握手会への参加は2019年5月6日に行われる「NO WAY MAN」劇場盤発売記念大握手会が最後となる。

野澤玲奈は東京都出身の20歳。2011年にインドネシアのJKT48第1期生として活動をスタートさせ、AKB48には兼任を経て2014年に移籍した。日本語、英語、インドネシア語を使いこなす言語力を持っており、2017年4月には早稲田大学に入学した。

出典:https://natalie.mu/

 

ツイッターには直筆の画像も掲載されています。

 

「レナ・ノザワ」だった野澤玲奈ちゃんが、AKB48にやってきたのは5年前。当時はJKT48と兼任でした。
このときは大きな話題になりましたね。

 

JKT48野澤玲奈、AKB48兼任発表!海外デビューから初のAKBメンバーに!
2013年6月19日

アイドルグループAKB48の海外姉妹グループ、JKT48メンバーである野澤玲奈が、AKB48兼任となることがわかった。18日、インドネシアはジャカルタのJKT48 専用劇場でサプライズ発表された。現地デビューからAKB48兼任となるメンバーは、野澤が初になるという。

野澤は1998年生まれの15歳。両親共に日本人で、2011年に開催されたJKT48の第1期生最終オーディションに合格、グループ唯一の日本人創設メンバー「レナ・ノザワ」として活動をスタートさせた。その後AKB48から高城亜樹、仲川遥香らがJKTに移籍、共にチームJの活動を支えている。

そしてこの度、野澤の日本帰国が決定。野澤は自身が大切にしているというJKT48専用劇場のステージで、ファンに向けて兼任を明かした。野澤のAKB48における所属チームや今後の活動については、詳細が決まり次第発表される。

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0054025

水着姿が見られないのは

出典:https://hydemus.files.wordpress.com/

JKT48の拠点となっているインドネシアはイスラム圏ということで、女性の肌の露出が禁じられていることが、野澤玲奈ちゃんの水着姿を見ることのできない理由です。
水着がかなり似合いそうな気もするのですが・・・

ドームツアーからAKB48に新加入! JKT48兼任野澤玲奈インタビュー

――ちなみに日本で活動するにあたって、グラビアに挑戦する機会もあると思うんですけど、どうですか? JKTのファンもそれについてやきもきしてるみたいですが。

「ジャカルタでは文化が違って、人前でおなかを出したりしないんです。JKT48のガイドブックを海で撮影したんですけど、水着じゃなくて、タンクトップに短パンだったり」

――でも日本だとステージ衣装でもおなかを出したりしてますよね。

「どうなるんでしょう……。ジャカルタのファンもいるし、文化もあるから、まだわからないです……」

2013年8月7日「Infoseek Woman」
(※筆者注:現在は削除されているため、以下URLで参照)

出典:http://honnesia.doorblog.jp/

 

まとめ

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

野澤玲奈ちゃんは、デビューして7年でもまだ20歳だったということに今頃になって気付きました。
年齢的にはこれからまだ年長のメンバーとしてできることが色々あるのではという気もしなくもないのですが、これからは自分で決めたゴールに向かって日々着実に歩みを進めてほしいと思うに至りました。

卒業しても、外国からやってきたメンバーとして長く語り継がれる存在になりそうな野澤玲奈ちゃんの今後の活躍を見守っていくことにしましょう。