16日の総選挙の開票イベント、皆さんはどんな感想を持ったでしょうか??

個人的には、SKE48の底力はやはり、想像以上だったな~といったところです。

単にナゴヤドームが会場だったからというだけではない、それ以上の磁力のようなものがあるのでしょうね。

スポンサーリンク

選抜メンバー

出典:http://pegasus24.net/

第1位 194,453票   松井珠理奈(SKE48 Team S)
第2位 154,011票   須田亜香里(SKE48 Team E)
第3位 141,106票   宮脇咲良(HKT48 Team KIV)
第4位 81,629票 荻野由佳(NGT48 Team NIII)
第5位 75,067票 岡田奈々(AKB48 Team 4)
第6位 67,465票 横山由依(AKB48 Team A)
第7位 62,611票  武藤十夢(AKB48 Team K)
第8位 53,998票 大場美奈(SKE48 Team KII)
第9位 51,620票 矢吹奈子(HKT48 Team H)
第10位  50,175票  田中美久(HKT48 Team H)
第11位   48,671票   惣田紗莉渚(SKE48 Team KII)
第12位  48,100票  高橋朱里(AKB48 Team B)
第13位  47,458票  向井地美音(AKB48 Team A)
第14位  46,837票  吉田朱里(NMB48 Team M)
第15位  45,688票  古畑奈和(SKE48 Team KII)
第16位  39,241票  本間日陽(NGT48 Team NIII)

今年の総選挙を振り返って

出典:http://prt.iza.ne.jp/

松井珠理奈1位は、さすがですね。スピーチも実に見事でしたし。
ナゴヤドームでのイベントにふさわしい締めくくりとなったと思います。
イベント開始時は体調を崩していたということ、このときには誰もがすっかり忘れてしまっていたのではないでしょうか。

そして須田亜香里、まさか2位になるとは・・・というのが最初の感想でした。

荻野・松井・宮脇・岡田という速報上位4人には及ばないのではと思っていましたので。

が、イベント直後のBS2の特別番組を見ていて、松井・須田コンビのツートップというのも、なかなか良いなと思えてきました。

この1位・2位、ガイドブックでは宇野の常寛さんが、識者4人の中で唯一当てています。さすがSKE48通です。

昨年と比較すると、順位はかなり変わったものの、ラインナップは意外にあまり変わりませんでしたね。

速報の順位からすると、もう少し入れ替わるかと思ったのですが・・・

新たにランクインしたのは、武藤十夢、大場美奈、矢吹奈子、田中美久、向井地美音の5人。

AKB48でいえば9期・12期・15期という特徴的な時期のメンバーと、「なこみく」。

これも結果的に、なかなか絶妙なラインナップになったと思います。

特に、「なこみく」が連続でランクインというのは、ツートップに並ぶ見どころといえるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

前回、以下のような順位予想をしてみましたが、順位はやはりほとんど当たらず、でした。
順位をぴったり当てるというのは、やはり難しいですね~
「松井珠理奈1位が僅差で荻野由佳を上回る(大差はない)」などと書いてしまったのも大はずれでした・・・

選抜入りしたメンバー名についてはなんとか10人当てられましたが・・・

1位   荻野由佳
2位  松井珠理奈
3位  宮脇咲良
4位     岡田奈々
5位  高橋朱里
6位  加藤美南
7位  須田亜香里
8位  本間日陽
9位  向井地美音
10位   小畑優奈
11位    福岡聖菜
12位   太野彩香
13位   矢吹奈子
14位   古畑奈和
15位   瀧野由美子
16位   白間美瑠

予想に際して、今にして思えば速報順位に少し縛られ過ぎたかな~という気がしています。
当たりは3位の宮脇咲良のみでしたが、速報順位82位だった古畑奈和については13位の1位違い(昨年の順位ですが・・・)で予想できていたので、むしろ昨年の順位をもう少し考慮すればよかったのですね。

一方、各グループがどの程度の割合を占めるかということについては、

AKB48:4
SKE48: 5
NMB48:1
HKT48:2
NGT48:3
STU48:1

としましたが、結果は

AKB48:5
SKE48:5
NMB48:1
HKT48:3
NGT48:2
STU48:0(岡田奈々を入れれば1)

でした。

SKE48とNMB48では当てることができました。

AKB48とHKT48が予想より1人多く、NGT48とSTU48は予想より1人少ないという結果になりました。

昨年はNGT48が大躍進の年とされていたので、今年はSTU48からも、と思ったのですが、選抜メンバー入りどころか、100位以内でも2人という相当に厳しい結果に・・・

一方、BNK48も奇しくも100位以内で2人入っていました。
海外グループを加えた意義はやはりあったのですね。

てな次第で、今年の総選挙は、これまでの知名度の高い上位メンバーがほとんどいない中でも興味深い点が多いものになったように思います。

来年の総選挙は果たしてどうなるのでしょうか? 早くもいまから楽しみです。

出典:https://media.image.infoseek.co.jp/

スポンサーリンク

この記事も読まれています

占いに興味がある人に朗報です。

あなたは、「電話占い」を知っていますか?

わざわざ、遠い「占いの館」に行かなくても、有名な占い師に直接電話で占ってもらうことができます。

担当する占い師は採用率9%という、厳しい基準をクリアした占い師のみが在籍しているので、安心して利用することができます。

TVやラジオなど多数のメディアへの出演実績のある、厳選された占い師のプロフィールをまずはご覧ください。

今なら、初めて利用の方には「無料鑑定サービス」も実施しているので、お試し感覚で恋愛や結婚、仕事など、占ってもらいましょう。

最初の無料占いの結果が、「ちょっと違うな」と感じたら、以降は利用しなければ良いですしね!

占い師のプロフィールを見てみる