今回は、HKT48の新曲「早送りカレンダー」でセンターを務める「なこみく」の田中美久ちゃんです。かつてのモーニング娘。の「辻加護」を思わせるHKT48のマスコット的存在ですが、最近は雑誌のグラビアや自身で作詞もしたソロ曲の披露など、活躍の場が広がっていて要注目です。

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

大好評のグラビア

出典:https://stat.ameba.jp/

昨日(5月25日)発売の「PlatinumFLASH Vol.4」も田中美久ちゃんのグラビアが大きな売りになっています。ネット上にもそこでのインタビュー記事が一部掲載されました。「あおきー」による、このグラビア撮影でのエピソードなども興味深いものになっています。

HKT48 初Wセンター抜擢 田中美久「永遠の刹那」

―センターはどうやって発表されました?

MV撮影のその日に知りました。初めてMVを福岡で撮影したんですけど、グループ分けの紙を見たときに奈子ちゃんと美久だけ別の色で名前が書かれてたから、それを見てまず「あれ?」って。そのあと撮影が始まり、カット割りがいつもより多いことに気づいてそこでまた「あれ?」って。

それから、今度は尾崎(充・HKT48劇場支配人)さんに「今回はよろしく頼むぞ」って言われて。それで「もしや…」って思い始めてたら、全員で踊るシーンを撮影するときに、さらっとWセンターを発表された感じです。

―最初に「センターです!」と突然発表されるとかではなかったんですね。

そうなんですよ。徐々に勘づいていって、実際にセンターで踊るシーンを撮るときにはもうすでに心の準備ができてました(笑)。

―「センターになりたい」と思うようになったのはいつごろからですか?

去年の総選挙で28 位をいただいてから、その思いが強くなりました。ただ、それから自分なりに頑張ったんですけど、なかなか思うように進めない時期が続いて。

【あおきーの見どころガイド】

(※冒頭は省略)

かわいさ、美しさ、儚さ、そして芯の強さ。今回は、そのすべてが混在している16歳の美久ちゃんの“いま”を切り取ったグラビアを撮影しました。

かわいらしい笑顔を見ると16歳らしさを感じながらも、ふとした瞬間に見せる切ない表情はとても16歳とは思えない美しさで、現場にいた撮影スタッフも思わず息を飲むほど。

それでも、ちょっぴり冷たい夜の海で、冷たさを忘れて笑顔で水を蹴り上げる彼女には、やっぱり年齢相応のあどけなさを感じました。

いろんな表情が詰まった美久ちゃんの“いま”の写真を、そして“いま”の気持ちを語ったインタビューをご堪能ください。

出典:https://smart-flash.jp/

そんな田中美久ちゃんですが、水着解禁で話題になったグラビアが出たのは昨年の12月のことでした。以来、数々の雑誌でグラビアに登場するようになりました。

HKT48田中美久、ファン待望の水着解禁で興奮の声止まらず「想像以上」「歴史が始まった」
2017.12.07

HKT48の田中美久が7日発売の「週刊ヤングジャンプ」の表紙&巻頭グラビアに登場。ファン待望の水着グラビア解禁に反響が寄せられている。

今回が初の水着グラビアとなった田中。誌面にはイエローのビキニ姿などが収められており、ファンを虜にして止まない圧倒的な美少女オーラを放っている。

(中略)

小学6年生だった加入当初はHKT48の末っ子キャラクターとして注目を集めた“なこみく”も、今年高校に入学。女子中高生向けファッション誌「LOVE berry(ラブベリー)」モデルとして活躍するなど、そのビジュアルへの期待値は元々高かった。

田中は身長がぐんぐんと成長し、見る度に大人っぽく進化していくルックスが話題になっており、ファンはそのスタイルにも以前から注目。水着解禁はまさに待望で、発売前からネット上で期待の声が殺到していた。

そして、今回のカット解禁となり、期待を裏切らない豊満なバスト、抜群のスタイルの美ボディにファンからは「これは想像以上!!」「うおおおおお」「なんだこの美ボディは」「これはHKTの最終兵器」「歴史が始まった」など興奮のコメントが続々とあがっている。

出典:https://mdpr.jp/

グラビアで話題となったメンバーは他にも多くいますが、これほどまでの賞賛は、これまでありそうでなかなか無かったのではと思います。

さらに、2週間ほど前にはツイッターのオフショット公開も話題になっていました。

HKT48田中美久、前髪流した姿が”オトナっぽい”とファンから大反響
2018/05/13

HKT48の11枚目のシングル『早送りカレンダー』で、矢吹奈子と共に、初のWセンターを務めた田中美久。

デビュー当時よりも格段に大人っぽくなった田中美久は、抜群のプロポーションを武器にグラビアでも活躍をしている。そんな田中美久が、AKB48の写メ会でのオフショットを公開して話題となっている。

自身のツイッターで「AKB写メ会1.2.4.5.6部ありがとうございました 珍しく前髪流したら大人っぽいと好評でした」とコメントでアップされた写真は、ぐっと大人っぽく美人すぎる写真。

この写真にはファンも「大人みくりん素敵だよ」「きれいすぎる」と大絶賛のコメントが寄せられ、1万近いいいねが寄せられている。

今後、HKT48を引っ張っていく存在の田中美久に期待だ。

出典:https://news.dwango.jp/

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

ついにソロ曲も

出典:https://blog-imgs-48.fc2.com/

最近、田中美久ちゃんは「わたしのふるさと」というソロ曲で、歌のみならず作詞も手掛けていたりします。今週分の「AKB48SHOW」でこのMV撮影の模様が放送されていました。27日日曜朝にも再放送がありますので見逃した方もまだ間に合います~
熊本弁も随所に散りばめられていて郷土愛が感じられることに加え、歌詞に用いられている言葉のセンスもなかなか良いと思いました。将来は、作詞家としても案外いけるのでは・・・

https://twitter.com/miku_monmon3939/status/998211311614885888

 

なお、田中美久ちゃんは、フェイスマスク「オルフェス」の新CMのCMソング「ALFACE SMILE」も歌っています。

 

まとめ

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

後輩メンバーも増えたためか、徐々にお姉さん感とHKT48メンバーとしての風格も備えつつあるように見受けられる田中美久ちゃん。ここ数か月はグラビアやソロ曲など話題に事欠かない活躍ぶりを見せており、熊本でのMV撮影という昨年の総選挙の公約の達成も果たした直後の今年の総選挙も、かなり順位が上がるのではという気がしています。

日刊スポーツで連載中の候補者紹介では「16位以内!絶対的存在になる!」と強い気迫を見せてくれていますので、きっとこの通りになってくれるものと期待してやみません。

HKT田中美久/16位以内!絶対的存在になる!
[2018年5月21日11時0分 ]

「ロマンティック病」という曲で、自分としては初めてセンターになれました。リクエストアワーでも6位に入り、自信を持てました。グラビアでは水着に挑戦しました。雑誌の表紙を飾れて、握手会に来てくれる方も増えました。

去年は28位というすてきな順位をいただき、ファンの方にうれしい報告ができました。だけど、あと1歩で届かないことが多いので、今年の目標は16位以内。絶対的存在になって、HKT48を盛り上げたいです。そして、またAKB48の選抜として歌いたいです。

アピールポイントは、ずっとフラフープができるのと、カレーをおいしく作れることです。あと、HKT48でも1、2を争うくらいの大食いです(笑い)。

出典:https://www.nikkansports.com/

HKT48 LIVE!! ON DEMAND