今回は、SKE48の若手を象徴する存在となってきた7期生の中から、後藤楽々ちゃんに注目してみます。

SKE48の中でどのような存在なのかということを、他のメンバーとの関わりで見ていきます。

スポンサーリンク

水着拒否

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

昨年から今年にかけて、雑誌などでSKE48の若手メンバーの水着姿を見かけることが増えてきましたが、後藤楽々ちゃんといえば「水着拒否」のイメージがあります。

それでも、昨年の総選挙後の水着サプライズ企画では、貴重な水着姿を披露しており、そのときのツイッターのハッシュタグは「水着の写真を載せる日が来るとは」となっていたのが印象的でした。

以前のSKE48で「水着拒否」といえば、元メンバーの宮前杏実ちゃんがよく知られています。
そんな宮前杏実ちゃんがフジテレビの『AKB調べ』という番組で水着グラビアを解禁したときの記事をここで見てみましょう。

SKE48新センター宮前杏実、グラビア解禁の裏側語る「水着がないと露出が半分になると言われた」

これまではメンバー内でそのスタイルに対する評価は高いものの、グラビアの仕事を断り続けてきた宮前。彼女はその理由について「みんなと一緒だし、今さら脱いでもファンの方は興味持ってくれない」と語っていた。しかし、今回のセンター抜擢を機にグラビア解禁という噂がネット上で流れているのを見たスタッフは、真相を探るべく本人に直撃すると「本当です」と明かした。

(中略)

番組では宮前の初グラビア現場に密着し、彼女に今回グラビアを解禁した理由を直撃。宮前は「SKE48のセンターに選んでいただいたというのが一番の理由。CDをたくさんの方に聴いて頂くためにも、水着がないと露出が半分になっちゃうと言われた。私の一つのこだわりのせいで、露出が減るのはいかんと思って」と運営側から相談があったことを明かし、グループのために脱ぐことを決意したと語った。

宮前は撮影前に「人生で1回も水着を着たことがないし、ファンの方は見たくないと思う。握手会でも『脱がないでね』って言われた。両親にも反対されたし、見て欲しくない」と消極的な発言をするも、撮影が終わると「一番には母に見て欲しい。明日も撮影があるんです」と吹っ切れた様子だった。

出典:http://realsound.jp/

「水着拒否」のメンバーが水着グラビアを解禁するというのは一大事なんですね・・・
ちなみに、この宮前杏実ちゃんと後藤楽々ちゃんについては、以前からこんな縁があったようで。

“W松井”のようなライバル

出典:https://web-zine.net/

7期生には、昨年の「意外にマンゴー」で、初選抜・初センターとなった小畑優奈ちゃんもいます。このシングルが発売された時期の小畑優奈ちゃんについての記事で、「かつての“W松井”を彷彿」という見出しのものがありました。

SKE新センター小畑優奈とは?ライバル後藤楽々との関係性はかつての“W松井”を彷彿

小畑と同期の後藤は「前のめり」以降すべてのSKE48シングルで選抜メンバーとなり、AKB48のシングル「翼はいらない」「シュートサイン」などでもメンバーとして起用されている。一方の小畑は握手会のファンから注目されることで自分の魅了をアピールしてきた。これはまさに48グループ名物ともいえる“同期同士のライバル関係”で、それはかつての“W松井”、珠理奈と玲奈の関係性を彷彿させる。

そんな後藤は小畑の生誕祭に送った手紙で「ゆななと私はほとんどのことにおいて正反対だよね。ゆななは色が白くて、かわいくて、ふわふわしてて、アイドル性が高くて。ゆななのアイドル性の高さには脱帽です」と絶賛。互いの共通点として「負けず嫌い」を挙げ、「ゆなながいるから楽々は頑張れるんだよ」と、後藤も小畑がいるから共に成長できることを明言している。

漫画で例えるなら「北斗の拳」の「強敵」と書いて「とも(友)」と呼ぶライバル関係のように、2人の間に互いの成長を促進させる相乗効果がすでに生まれているのだ。ゴルフと英語というスキルを持つ後藤と、天性のアイドル性でファンの魅了する小畑。両者の切磋琢磨が、今後のSKE48を躍進させていく原動力となっていきそうだ。

出典:https://www.zakzak.co.jp/

・・・なんとも美しいライバル関係ですね~
で、この当の“W松井”の1人、松井珠理奈ちゃんと後藤楽々ちゃんは、今年1月の『ゼロポジ新春120分SP』で対談企画もやっていたのでした。

 SKE48が二人っきりの空間で真剣対談!その模様を完全ノーカットで公開!松井珠理奈が明かしたエースとしての思いとは…

SKE48の冠レギュラーバラエティ『SKE48 ZERO POSITION』(通称:ゼロポジ)の新春特別企画としてお送りする今回の特番は、番組MCの高柳明音、北川綾巴、後藤楽々がそれぞれ、いま一番話したいメンバーと、いま一番話したいテーマで真剣に語り合う120分スペシャル。対談時間は1組につき40分。収録はNG無しの一発勝負で行い、スタッフの指示や演出も一切無い、緊張感が漂う二人きりの空間での本音トーク3本立てを、完全ノーカットで公開する。
将来のエースとして期待がかかる後藤は、グループの絶対的エース・松井珠理奈を対談相手に指名。SKE48のシングルで2作連続センターを務め、何かと比べられがちな同期・小畑優奈への本音を明かす後藤に対して、「もう泣きそう。(松井)玲奈ちゃんに対する気持ちと一緒」と共感する珠理奈。仲間でもあり、ライバルでもあった元メンバー・松井玲奈との関係を、後藤と小畑の二人に重ねて思いを語る。

出典:https://www.excite.co.jp/

本人も同じようなことを言っているのですから、”W松井”を彷彿、という形容が、実に的確だったことが分かります。
そういえば、この松井珠理奈ちゃんも写真集『Jurina』で「水着解禁」したことが話題になっていましたね。

スポンサーリンク

ゴルフでライバル

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

SKE48でゴルフといえば、山内鈴蘭ちゃんですが、一昨年、「LPGA女子ゴルフツアー2016 エビアン・チャンピオンシップ」の紹介番組収録後の取材でこんなことを語っていました・・・

 SKE48山内鈴蘭が身近なライバルについて語る

「(SKEに)後藤楽々ちゃんっていう、グアムとかでもゴルフをしていたうまい子がいるんです。その子は私を見て『鈴蘭さんと対決したい』ってSKEに入ってきてくれたらしくて。ゴルフの会話ができるメンバーがなかなかいなかったので、切磋琢磨できるいいライバルができてうれしいです」

出典:https://news.ameba.jp/

山内鈴蘭ちゃんと後藤楽々ちゃんは、ほぼ同時期の『SKE48 ZERO POSITION』でゴルフ決勝戦を行ったり、「2017三井住友VISA太平洋マスターズ」のプロ・アマチャリティトーナメントに共演したりなど、すっかりゴルフつながりの仲になっているのは、ファンの間ではあまりにも有名ですね。
ちなみは、山内鈴蘭ちゃんは、SKE48屈指のグラビアメンバーであることも知っての通りです。

まとめ

出典:http://best-times.jp/

このようにSKE48の他のメンバーとの関わりを通して、後藤楽々ちゃんを見てきました。
「水着拒否」のイメージを持たれたりもしていますが、グラビアにもちょくちょく登場する小畑優奈ちゃんとはこういうところも対照的だったりして、それはそれで良いバランスになっているのではないでしょうか。
今年は18歳になる年でもあり、またさらに活躍の場が広がってくると思います。
ゆくゆくは、”W松井”を超えるような存在感を見せてくれるようになることを是非、期待したいものです。

スポンサーリンク

この記事も読まれています

占いに興味がある人に朗報です。

あなたは、「電話占い」を知っていますか?

わざわざ、遠い「占いの館」に行かなくても、有名な占い師に直接電話で占ってもらうことができます。

担当する占い師は採用率9%という、厳しい基準をクリアした占い師のみが在籍しているので、安心して利用することができます。

TVやラジオなど多数のメディアへの出演実績のある、厳選された占い師のプロフィールをまずはご覧ください。

今なら、初めて利用の方には「無料鑑定サービス」も実施しているので、お試し感覚で恋愛や結婚、仕事など、占ってもらいましょう。

最初の無料占いの結果が、「ちょっと違うな」と感じたら、以降は利用しなければ良いですしね!

占い師のプロフィールを見てみる