勢力を拡大し続ける台風3号(2017年度版)ですが、いよいよ本州直撃を迎えます。

この記事では、皆さんのお住まいがいつごろ「大雨」「暴風警報」となるのかまとめました。

尚、この情報は7/4 6:30時点の情報です。

随時更新し行きます!

スポンサーリンク

台風3号の状況は?

台風画像

出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/?c=4

2017年7月4日4時30分発表

台風第03号は、04日03時には長崎市の南西約260kmにあって、北北東へ毎時45kmで進んでいます。

中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。

この台風は、04日15時に安芸市付近に達し、5日03時に銚子市の南東約100kmに達するでしょう。その後、温帯低気圧に変わり、06日03時には日本の東に達する見込みです。

台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけとなるため警戒が必要です。

また台風の進路にあたる地域は、強風や大雨に注意が必要です。

 

台風3号の勢力はどれくらい凄い?

気になる台風3号の勢力は以下の通りです。

台風3号
名称 NANMADOL(ナンマドル)
大きさ
強さ
存在地域 長崎市の西南西約160km
中心位置 北緯31度55分
東経128度30分
進行方向 北東
速さ 45km/h
中心気圧 985hPa
最大風速 中心付近で30m/s
最大瞬間風速 40m/s
暴風域
(25m/s以上)
中心から40km
強風域
(15m/s以上)
東側190km
西側150km

いよいよ九州上陸か!!

暴風警報になるのはいつ頃?

警戒が必要な時間帯

出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/?c=4

兎に角、4日に九州上陸を果たすので勝負はそこからとなります。

■4日に予想される最大瞬間風速
九州北部、九州南部、四国、近畿 35メートル
東海              30メートル

■4日に予想される波の高さ
九州北部、九州南部、四国 6メートル

どれくらい雨が降るの?

大雨情報

出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/?c=4

■4日夕方までの予想雨量(多いところ)
四国   250ミリ
九州北部 200ミリ
九州南部 150ミリ
近畿   20ミリ

西日本を中心に、その後も雨量が増える見込み。
■4日夕方~5日夕方の予想雨量(多いところ)
近畿    100~150ミリ
中国、東海 50~100ミリ

土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、大気の状態が非常に不安定となるため、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。

スポンサーリンク

まとめ

いよいよ本州上陸です。

何とも巨大な台風が、我々をあざ笑うかのように綺麗に横断していきますね。。。

もはや、誰かに操縦されているかのように。。

とにかく、被害は最小限にして欲しいものです。

スポンサーリンク