2017年の中国地方の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?調べてみました。

中国地方とは?

出典:https://matome.naver.jp 

中国地方とは、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、の5県より構成されます。

行政上の気象庁の管轄は、山口県をのぞく4県となっています。

スポンサーリンク

中国地方の2017年の梅雨開けは?

出典:http://bijoh.com

昨年の中国地方の梅雨の期間は長めでしたが、雨量は例年より少し少なかったようです。2017年はどうなるでしょうか?

気象庁の速報では、中国地方の梅雨入りは2017年6月7日頃との事でした。

1951年から2016年までのデータを見ながら、2017年の中国地方の梅雨明けの時期を予想した結果、7月14日頃から7月24日頃の間になる可能性が高そうです。

梅雨明けまでに遊べるおすすめスポット

出典:https://matcha-jp.com

梅雨明けまで待てば、いよいよ夏本番です。その前に梅雨の間でも、楽しめるおすすめのスポットを調べてみました。

ガラスの里

出典:http://www.jalan.net

ガラスの里は、ガラス博物館、美術館、工房体験など、ガラス製品にスポットを当てたミュージアムです。

ガラス工芸の工房体験では、吹きガラスやステンドグラスなどの本格的な物の他にも、初めての方でも体験できるようなメニューもあります。

ガラスの城の入館料は、大人(高校生以上)が200円、小人(小・中学生)が100円です。

ミュージアムゾーンの入館料は、大人1000円、高校生700円、小・中学生500円です。

住所:広島市安佐北区大林2丁目12-55

電話番号:082-818-0414

島根海洋館アクアス

出典:https://snaplace.jp

島根海洋館アクアスは、2000年にオープンしました。西日本では唯シロイルカを見ることができます。

役400種10,000点の展示がされています。ペンギンの水槽は特殊な作りになっていて、かなりのスピードで泳ぐペンギンを見ることができます。

住所:島根県浜田市久代町1117-2

電話番号:0855-28-3900

入館料:大人 1500円、小中学生 500円、未就学児 無料

駐車場 2000台 無料

スポンサーリンク

美川ムーバレー

出典:http://www.oidemase.or.jp

美川ムーバレーは、かつての鉱山を利用して作られた、地底古代文明をモチーフとしたテーマパークです。洞窟内の雰囲気がとてもよく演出されています。雨の日でも楽しむことができます。

住所:山口県岩国市美川町根笠1564-1

電話番号:0827-77-0111

料金:高校生以上 1350円、4歳以上中学生以下 900円

秋芳洞

出典:http://www.karusuto.com

秋芳洞は、地下約100メートルに広がる、日本最大級の鍾乳洞です。石灰岩が長い年月をかけ作り出した不思議な光景が広がります。洞内の観光コースなので、雨の日でも楽しむことができます。観覧所要時間は40分~1時間程度、地上に出ると、広大な草原に独特の風景が広がる秋吉台を散策することができます。

住所:山口県美祢市秋芳町秋芳3506-2

電話番号:0837-62-0304

料金:高校生以上 1200円、中学生 950円、小学生 600円

仁摩サンドミュージアム

出典:https://matome.naver.jp

日本有数の鳴り砂海岸、「琴ヶ浜」のある仁摩町に位置する砂の博物館です。

ピラミッドの形をした施設内には、世界最大の砂時計が設置されています。その他に、砂の織りなす芸術作品や、世界の砂の標本などが展示されています。

住所:島根県太田市仁摩町天河内975

電話番号:0854-88-3776

料金:大人 700円、小・中学生 350円

松江フォーゲルパーク

出典:http://blog.goo.ne.jp

松江フォーゲルパークは、世界最大級の規模を誇る室内ガーデンです。全天候型のパークとなっています。鳥の温室が二つ設置され、数多くの鳥たちに出会うことができます。「ペンギンの散歩」「バードショー」「フクロウの飛行ショー」などのイベントも大人気です。

住所:島根県松江市大垣町52

電話番号:0852-88-9800

料金:高校生以上 1540円、小・中学生 770円、幼児 無料、

スポンサーリンク