ドナルド・トランプ氏について調べてみると、

何度も結婚していることが分かりました。

身長も高く、大金持ちのトランプ氏。

多少?口が悪くても、モテるのは間違いないですね!

ドナルド・トランプの婚歴は?嫁は何人?!

5822d39a236c1
出典:Jewelry

1946年生まれのトランプ氏の結婚歴は、3度。

今までにドナルドの嫁となった女性は3人います。

その3人がどんな女性か紹介します。

スポンサーリンク

ドナルド・トランプの1人目の嫁:イヴァナ・ゼルチコヴァ

27-donald-ivana-trump-w1200-h630
出典:NAVERまとめ

トランプ氏は、1人目の嫁・イヴァナと1977年に結婚しています。

チェコスロバキア出身1949年生まれのイヴァナは、元ファッションモデル。

トランプ氏より3歳年下ですね。

スキーのナショナルチームにいたと自称しているも、

チェコスロバキアのスキー連盟は否定しているそうです。

真相はわかりませんが、スポーツ万能なことは間違いなさそう。

オーストラリアのスキー選手と結婚するも、1976年に離婚。

翌年には、トランプ氏と結婚して、

ドナルドジュニア(長男)、イヴァンカ(長女)、エリック(次男)の3人をもうけます。

トランプ氏と結婚後は、いろんな事業の運営を任されて、成功していることから、

事業家の才能もあり、トランプ氏の嫁としてピッタリの女性だったと想像できますね。

しかし、トランプ氏が、2番目の嫁となるマーラ・メイプルズと浮気していることが発覚し、

泥沼離婚となってしまいます。

その際の慰謝料は、2億ドルの現金、14億ドルの土地・・・

すごいですね!!!!

その後、1992年に再々婚するが、2年後に離婚。

そして、2008年に24歳年下の男性と再々々婚!と、

結婚を繰り返しているようです。

何にしろ、バイタリティにあふれた女性というイメージですね。

スポンサーリンク

ドナルド・トランプの2人目の嫁:マーラ・メープルズ

photo
出典:Google+

1993年、トランプ氏は、イヴァナとの離婚後、離婚の一因となった浮気相手、

1963年生まれアメリカ出身の女優・マーラ・メイプルズと結婚します。

トランプ氏より17歳年下のマーラ・メイプルズは、

浮気発覚当時、若い頃のイヴァナに似ていると話題になりました。

確かに、似たタイプの美人ですよね。

2人の結婚式は、200万ドルもかけた、豪勢なものだったようです。

2人の間には、ティファニー(次女)が産まれますが、

1999年には離婚してしまいます。

マーラとの離婚理由については、詳しいことはネットでは語られていません。

2人の結婚生活も長いものではなかったので、情報が少ないですね。

ドナルド・トランプの3人目の嫁:メラニア・クナウス

8d573289b287aa8e1e850219a70ebb9e
出典:マグせんべい!

2005年トランプ氏が3人目の嫁として迎えたのが24歳も年下のモデル。

旧ユーゴスラビア出身で1970年生まれのメラニア・クナウスも、元モデルです!

そしてやはり、1人目の嫁・2人目の嫁と同様、

似たタイプの美人ですね。

トランプ氏の女性の趣味が手に取るようにわかりますwww

現在も、トランプ氏の嫁ですw

トランプ氏が大統領選に勝利した時に隣にいて、イケメン!と話題になった息子

バロン・トランプは、メラニアとの間にできた子ども(3男)です。

バロンのあの美貌も母譲りと言う訳ですね。

メラニアと言えば、こんなことも話題になってしまいました!

米大統領となったドナルド・トランプ氏(70)の妻メラニア夫人(46)が、15年前に撮影されたヌード写真が公開され、話題になっている。英GQ誌英国版は同誌サイトで、2001年に同誌の表紙を飾ったメラニア夫人のフルヌード写真を公開した。

夫人は当時、トランプ氏と交際中で、同氏専用のプライベートジェット機内で撮影が行われたという。表紙写真には、全裸でダイヤモンドのチョーカーとカフスを身につけただけの夫人が、ブリーフケースに手錠でつながれたまま、毛皮の毛布の上に寝そべっている姿が映っている。

GQ誌は当時、トランプ氏自らが、撮影した同写真をオフィスに届けるようリクエストしたため、額縁に入れて送ったことも明かしている。

ニューヨーク・ポスト紙は今年8月、メラニア夫人が25歳当時に撮影したレズビアン・ヌード写真を独占公開し、注目を集めた。写真は1995年、モデル時代の夫人がトランプ氏と出会う3年前に撮影されたもので、別の女性モデルと全裸で抱き合っている姿が写っていた。

スロベニア出身の夫人は1998年、トランプ氏とファッションウィークのパーティーで知り合い、2005年1月に結婚。10歳の息子バロンをもうけている。夫人はモデル時代、米スポーツ・イラストレーテッド誌やヴォーグ誌などで、ヘルムート・ニュートンら一流フォトグラファーのカメラの前に立っていた。

こんなことが話題になるのも、トランプ一家が注目を浴びている証拠ですね。

スポンサーリンク

トランプ氏の美しい3人の嫁

webw161111-family01-thumb-720xauto
出典:Newsweek

美男美女揃いと話題のトランプ氏一家。

父親トランプ氏も、若い頃はもっとイケメンだったのでしょう。

今まで嫁として迎えた女性は美しい女性ばかり。

女性蔑視発言を繰り返すトランプ氏ですが、

美しい女性にはめっぽう弱いということがうかがえますね