今回は、本日(9月5日)生誕祭が実施されるHKT48の森保まどかちゃんの話題です。

ちなみにこの生誕祭の会場は、パピヨン24ガスホールです。劇場とは別の会場での生誕祭というのは異例ですが、これはピアノ演奏を披露するためということなのでしょう(ここはピアノ・ミュージックフェスティバルの九州A本選の会場だったりしたこともあります)。

スポンサーリンク

ピアノといえば・・・

出典:https://i.ytimg.com/

ピアノのある会場での生誕祭ということからも分かる通り、森保まどかちゃんといえば、やはりピアノというイメージが最も強くありますね。

ピアノ演奏の本格的な専門教育を受けるには、やはり音楽系の高校・大学に進学、というのが最も典型的なコースということになりますが、音楽大学付属の高校から音楽大学に通いつつ、AKB48メンバーとしての活動もこなすという先例を築いたのが元AKB48の松井咲子ちゃんだったことは、皆さんもよく知るところですよね。

この松井咲子ちゃんの後継的ポジションが森保まどかちゃんといえそうなのですが、福岡には音楽関連の専門課程を持つ大学はあるものの、音楽大学は実はないのですね。

ということで、福岡市に私立の音楽大学を設立することを目指して活動を進めている、一般社団法人福岡音楽大学設立の会が設立されたりもしているほどです。

九州全体でみても、音楽大学があるのは熊本県だけという状況にあります。
音楽系の高校・大学に進学というのはそもそも地域的に難しいのが現状で、これが大学に進学していない理由なのかも知れません。

高校も音楽科や音楽コースを有するところは、九州全体でも少ないので、出身高校もそういうところではなかったものと推察されます(出身高校については諸説あるようですが、あまりあてにならなさそうです)。

スポンサーリンク

ピアノで特技王に挑戦

出典:https://thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp/

フジテレビ「芸能界特技王決定戦TEPPEN」では、様々なジャンルで対決が行われていますが、ピアノ対決が一大企画となっており、2014年1月からはこの2人の対決も実現しています。

幼少からピアノを始め、絶対音感を持つなど、共通するところも多い2人の対決は毎回、大きな注目の的になっています。

2015年1月の対決では、森保まどかちゃんが優勝と目されたにもかかわらず、3位という順位になったことでやらせ疑惑が出たりなどもしていましたが、次の2015年10月では優勝を果たし、ひとまずこの疑惑も沈静化、などといったこともありました。

どうやら、編曲家の福田裕彦さんの次のTwitter記事がこの疑惑の要因になっていたようです。

フジの某番組のピアノ対決とか言うやつ、HKT48の森保さんっていう子が凄く上手でけっこうビックリして見てたんだけど、その後、どう考えても彼女のピアノとは比べ物にならないほどヘタっぴなピアノを弾く女子が出てきてあっさり勝ち、さらにそれに輪をかけてヘタなピアノを弾く人が勝って呆れたw

出典:https://twitter.com/yasuhikofk/status/551744891038871553

ちなみに、来る9月22日にこの番組がまた放送されることになっています。
2016年1月以来、久々にこの2人の対決も見られるので、楽しみに待つとしましょう。

まとめ

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

今回は、ピアノの部分に注目してきましたが、他にもFM福岡のラジオ番組「HKT48  渡辺通り1丁目 FMまどか  まどかのまどから」のパーソナリティーとしての側面、雑誌や写真集で見せるフォトジェニックとしての側面など、注目ポイントは実に多岐にわたっています。

20歳になり、ますます美貌に磨きがかかったかに見える森保まどかちゃんの活躍ぶりを今後も色々なところで楽しめることを期待したいですね。

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/

スポンサーリンク