2018年5月17日で10周年を迎える、ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)。
現時点で、シングル・アルバム合わせて155曲出されているようです(レコチョク調べ)。

さて、その155曲の中から独断と偏見でベスト10を発表しちゃおうと思います!
皆さんもこの曲は入ってるでしょう?なんでこの曲入ってないの?など
楽しみながら見ていただけると幸いです。

何度も言いますが、独断と偏見なので、クレームは受け付けません!w
それではランキング見ていってみましょう!

スポンサーリンク

ももクロ人気曲順キング!

第10位 灰とダイヤモンド・桃色空

まず、『灰とダイヤモンド』。
ライブの最後の曲に選ばれるようになってきました。

 

過去よりも高く翔ぶために

助走つけるために

戻って、そして走り出す

ここがとても、ももクロらしいかなと思います。
助走をつけるからって戻るんですよ?!
でもまた走り出す。ももクロの強さを感じられる曲です。


そして、『桃色空』 2016年2月16日リリースの4thアルバム『白金の夜明け』に収録。
ご存知、KinKi Kidsの堂本剛さんが作詞作曲してくださった曲。
「ピンクゾラ」と読みます。
先日のフェスでも桃色空が選ばれていたので、これからもっと推されていく曲になるでしょう!

第9位 キミノアト・BLAST!

『キミノアト』
2011年7月27日
リリースの1stアルバム『バトル アンド ロマンス』に収録。
ずーーーーーーーーーーーっと切ない曲。
何がすごいって、歌うたびに百田夏菜子さんがうまくなっているところ!
出だしをしっかりと切なく仕上げてくれているところがいいですね。


『BLAST!』 2017年8月2日リリース。 2017年8月5日・6日に行われた「夏のバカ騒ぎ」の先行シングル。 “ももクロとスポーツの融合”というテーマで作られたライブと楽曲。 元気が出る曲として今後もライブ曲としてやってほしいですね!

第8位 ピンキージョーンズ・オレンジノート


『ピンキージョーンズ』2010年11月10日リリース。
昔からのモノノフには根強い一票でした!
思わず踊ってしまいたくなる曲。
逆境こそがチャンスと言っているのですが、
当時の彼女たちの成長といいますか、実際に戦っている感じが反映されていますね。

『オレンジノート』2011年7月27日リリースの1stアルバム『バトル アンド ロマンス』に収録。
ライブで人気のあった曲が満を持してアルバムに入れたそうです!
伝説のライブを動画に選んでみました。
PAのトラブルで音が出なくなってしまったところをモノノフ達と力を合わせて歌い切りました!

スポンサーリンク

第7位 DNA狂詩曲・Z伝説〜終わりなき革命〜

『DNA狂詩曲』2012年3月7日リリース。
「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」の3曲目に収録。
「DNAラプソディー」と読めない人が多いので、声を大きくして言っておきます。笑

『Z伝説〜終わりなき革命〜』2011年7月6日リリース。
「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」に改名して初めての作品。
「頑張れ」だけでなく”ももクロ流”に日本を元気にというテーマの曲です。
「Summer Dive 2011 極楽門からこんにちは」で玉井詩織さんがツインテからショートにして
ビジョンに映った時にどよめきが起こった…

第6位 サラバ、愛しき悲しみたちよ・Chai Maxx


『サラバ、愛しき悲しみたちよ』2012年11月21日リリース。
ご存知、布袋寅泰さんが楽曲提供してくれた曲です。
日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』主題歌。テレビドラマ主題歌に起用されたのは初。
NHK紅白歌合戦に初出場した時に歌われました。

意外かもしれませんが、筆者がChai Maxxに興味を持ったのはこの動画です!
え?踊るの?難しくない?!と思いながらも、
ドリフターズと分かりやすいプロレスのポーズなのでスルっと覚えることが出来た記憶があります。
年々足が上がらなくなっているモノノフを見て、自分自身の老いも感じる曲です(違

第5位 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

2012年3月7日リリース。
7枚目のシングルということで「第七楽章」とついているらしい。
「アイアイサー!」ってやるのが楽しい曲です!

第4位 ワニとシャンプー

2011年7月27日リリースの1stアルバム『バトル アンド ロマンス』に収録。
フェスに行くと「宿題が終わらない曲」とされていますw
出た!扇子芸!
毎年夏になるとライブでやる定番曲。
なぜか扇子を振り回す曲で、めっちゃ濡れる!
年々グッズのセンスが頑丈になっていくのはそのせいなの?!

第3位 仮想ディストピア

2013年4月10日リリースの2ndアルバム『5TH DIMENSION』に収録。
まさかのNeo STANDARDを押さえての仮想!
ももクロは踊りやすい曲と泣き曲に分かれるんですかね?!
ノリやすい曲で一部振りコピしながら参加できるからいい曲だと思います!

第2位 行くぜっ!怪盗少女


2010年5月5日リリース。メジャーデビューシングル。
早見あかりさん脱退後の5人バージョンは1stアルバムの『バトル アンド ロマンス』に収録されています。
イントロにメンバーの名前が入っていて、まさに名刺代わりの曲となっております。
この曲で、百田夏菜子さんの有名な「エビ反りジャンプ」が見られるので、まだ見たことのない方はライブでご確認ください!

ちなみに、早見あかりさんが脱退後、歌詞が一部変更になったので(名前の部分)Zver.と表現されているようです。

第1位 走れ!

2010年5月5日リリース。第2位の「行くぜっ!怪盗少女」のB面の曲。
「全力少女」、「オレンジノート」と共に3部作として制作された曲です。
映画『モテキ』に使用され、曲もももクロも知名度を上げていった感じです。

満を持してやってきましたね!堂々の一位!
モノノフのペンライト捌きが、とても綺麗な演出となります。
(これ、ほんとに世界が変わる気がするんだよなぁ…)

他のアイドルイベントでも、〆の曲として使われることもあり、事務所を超えた名曲となっています。

番外編

えぇ、『だてあり』ですw
あーりんこと、佐々木彩夏さん推しでなくとも心置きなく「あーりん!」と叫ぶことが出来るあの曲です。
※動画のチョイスに悪意はありません。

この曲が出来た頃より、佐々木彩夏さんの【圧】が素晴らしく成長しているので、今は今でいい曲に仕上がっていますよね。
前より全力で「あーりん!」と叫びたくなるような…。いいことです。笑
是非、周りに恥ずかしがっている方がいたら、遠慮せずに!と勧めてあげてくださいw

 

まとめ

出典:http://up.gc-img.net/
どうでしたか?
予想はどれくらい当たってましたか?!

周りのモノノフにも協力してもらって「どの曲が好き?」なんて聞いて回ったのですが、
見事、筆者と被らない結果になってしまいましたw

結構、古い曲と新しい曲とが混ざった結果となりましたが、これでいいんですよね。
昔からいるファンもいれば、新しくファンになった人もいるわけで。

これからもももクロを応援していきましょう!

スポンサーリンク