紅葉狩りの季節が近づいてきましたね!

みなさんは、紅葉狩りのご予定はお決まりですか?

まだまだ先だと思っている人もいると思いますが、東北地方の紅葉はだいたい毎年10月中旬と早めになっています!

しかも東北には、紅葉の名所がたくさんあります。

早めに情報を集めなければならないですよね!

そこで今回は、2017年東北地方の紅葉スポットをまとめました。

スポンサーリンク

2017年紅葉スポット『青森県』

八甲田山

見頃:9月下旬~10月下旬

八甲田ロープウェーは、八甲田山観光の目玉となっているそうです。

ロープウェーからは遠くの岩木山や、北海道まで望む事が出来るようです!

十和田湖畔

見頃:10月中旬~10月下旬

青森県と秋田県の県境にある十和田湖は、東北の中でも観光地として人気があるそうです。

湖畔をのんびり歩くのも良いですが、遊覧船に乗ってみるのも湖畔の雄大さを味わえるのでオススメだそうです!

薬研温泉

見頃:10月中旬~10月下旬

下北半島の恐山の北側に位置し、大畑川の渓流沿いにあります。

湯の湧き出る場所が、『薬研』という漢方薬を作る道具に似ていることが名前の由来だそうです。

周辺のドライブがとてもオススメだそうですよ!

弘前公園

見頃:10月中旬~11月上旬

弘前公園の城門などは、400年以上の歴史を誇る重要文化財となっているそうです。

紅葉の時期になると、風情のある古城が色鮮やかな装いになりとてもキレイだそうです。

ライトアップもされるそうなので、ぜひチェックしてみてください!

中野もみじ山

見頃:10月中旬~11月上旬

10月下旬~11月上旬にかけてライトアップされ、とてもキレイだそうです。

違った雰囲気が味わえるので、ぜひ見てみたいですね!

奥入瀬渓流

見頃:10月下旬~11月上旬

約14Kmの渓流美を楽しむことが出来るそうです。

渓流の水の流れと、紅葉が織り成す景色はまさに絶景だそうですよ!

スポンサーリンク

2017年紅葉スポット『岩手県』

八幡平

見頃:9月下旬~10月中旬

全国的にもとても有名な紅葉が楽しめるドライブコース『八幡平アスピーテライン』は、八幡平に行ったら絶対にはずせないそうです!

ぜひ、チェックしてみてください!

中尊寺

見頃:10月中旬~11月中旬

世界遺産に登録された『平泉』の中にある中尊寺の紅葉は、他とは違った雰囲気で楽しむことが出来ます!

この機会に、世界遺産にぜひ立ち寄ってみたいですよね!

猊鼻渓

見頃:10月中旬~11月上旬

両岸を100mを超える断崖絶壁が囲み、紅葉の絶景の中、舟下りが楽しめるそうです。

厳美渓

見頃:10月下旬~11月中旬

紅葉の時期には、キレイな木々とエメラルドグリーンの渓流のコントラストが多くの人達を魅了するそうです。

馬仙峡

見頃:10月中旬~10月下旬

青森県との県境に位置する、馬淵川の眺めは、高さ180mの男神岩木と、160mの女神岩という日本一の大きさの夫婦岩によってダイナミックになっていて、男神岩の上の展望台からは、紅葉の絶景が眺められるそうです。

スポンサーリンク

2017年紅葉スポット『山形県』

西吾妻スカイバレー

見頃:10月上旬~10月下旬

裏磐梯の雄大な眺望を満喫出来る、全長約18Kmの峠のドライブウェイは、紅葉も素晴らしいそうですよ!

月山花笠ライン

見頃:10月中旬~11月上旬

月山花笠ラインは月山、湯殿山、羽黒山の出羽三山をつなぐ幹線道路で、『日本の道100選』にも選ばれているそうです。

ドライブにオススメだそうです!

蔵王エコーライン(山形県側)

見頃:9月下旬~10月中旬

蔵王エコーラインは、山形県上山市と宮城県蔵王町を結ぶ、全長約26Kmの山岳道路で、紅葉がとてもキレイで、ドライブがオススメだそうです!

七ツ滝公園

見頃:10月中旬~11月上旬

七ツ滝は、『日本の滝百選』に選ばれ、見応えのある滝と紅葉が1度に楽しめるそうです。

スポンサーリンク

2017年紅葉スポット『秋田県』

抱返り渓谷

見頃:10月中旬~11月上旬

田沢湖の南に広がっている抱返り渓谷は、滝と紅葉が絶妙にマッチするそうです。

鳥海山

見頃:9月下旬~10月中旬

秋田県と山形県にまたがっている鳥海山は、標高が2236mあり、寒暖の差が激しいため、季節の変化がハッキリしているため、紅葉の景色は絶景だそうです!

小安峡

見頃:10月中旬~10月下旬

小安峡は、古くからある温泉地として有名で、岩肌とのコントラストが印象的な紅葉となっつてるそうです。

きみまち阪県立自然公園

見頃:10月中旬~11月上旬

明治14年に、ここに訪れた明治天皇が景色を見て感動されたそうです。

その時に、天皇の旅を気遣った皇后の手紙が渡されたこともたって、『きみまち阪』と名付けられたそうですよ!

秋の宮温泉郷

見頃:10月中旬~11月上旬

秋田県内で、最古の温泉地として伝えられているそうで、今も湯量が多い温泉として人気だそうで、温泉宿から紅葉が楽しめるそうです。

三途川渓谷

見頃:10月中旬~10月下旬

三途川という通り、渓谷の奥には『川原毛地獄』があるそうです。

渓谷には橋が架かっていて、まさにあの世とこの世の架け橋のようで、そこから見える紅葉がキレイだそうですよ。

スポンサーリンク

2017年紅葉スポット『宮城県』

鳴子峡

見頃:10月中旬~11月上旬

高さ100mほどの断崖絶壁が約2.6Km続き、迫力ある紅葉が楽しめるそうです。

蔵王エコーライン(宮城県側)

見頃:10月上旬~10月下旬

蔵王の山には、紅葉スポットがたくさんあり、宮城県側では『日本の滝百選』に選ばれている三階滝は、チェックポイントです!

長老湖

見頃:10月中旬~11月上旬

青く澄んだ湖で、湖畔の遊歩道を散策したり、ボートに乗って紅葉を楽しめるそうです。

二口峡谷

見頃:10月中旬~10月下旬

秋保温泉郷から山形の県境まで続く、景色がとてもキレイな渓谷だそうです。

スポンサーリンク

2017年紅葉スポット『福島県』

磐梯吾妻スカイライン

見頃:9月下旬~10月中旬

吾妻山の東側山麓にある高湯温泉から、標高1240mほどの土湯峠までの全国的にも29Kmの山岳観光道路で、雄大な自然を楽しむことが出来るそうです。

五色沼湖沼群

見頃:10月中旬~11月上旬

磐梯山の噴火によって、大小300個もの湖沼が裏磐梯に出来たと言われていて、その中で代表的なものが、五色沼湖沼群だそうです。

五色沼湖沼群は、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などの総称だそうです。

磐梯山ゴールドライン

見頃:10月上旬~10月下旬

磐梯山の西側のちゅうふくを磐梯高原から猪苗代まで抜ける、全長約17Kmの観光道路で、紅葉の名所として有名だそうです。

磐梯山の噴火口を見ながら、紅葉を楽しむことが出来るようです。

磐梯吾妻レークライン

見頃:10月中旬~11月上旬

裏磐梯の湖沼群を東西に走り抜ける磐梯吾妻レークラインで、途中には中津川渓谷へ降りる遊歩道もあって、素晴らしい紅葉を見ることが出来るそうです。

田子倉湖

見頃:10月中旬~11~上旬

国内3位の貯水量のダム湖で、その周辺の山はユネスコエコパークに登録された自然だそうで、遊覧船を楽しむことも出来るそうです。

JR只見線  トロッコ列車

見頃:10月中旬~11月中旬

電車の車窓から紅葉を楽しむことが出来るので、観光客や鉄道ファンなど多くの人に人気のトロッコ列車だそうです。

過去には、『紅葉が美しい鉄道路線』第1位に選ばれたこともあるそうですよ!

スポンサーリンク

まとめ

2017年の東北地方の紅葉スポットのまとめはいかがでしたでしょうか?

見頃は例年のものを参考にしたものなので、紅葉情報をチェックして現在の状況を調べて見ると良いですよ!

東北の紅葉スポットはたくさんありますし、紅葉も早目なので、紅葉狩りの予定も早めに立てて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク