ディズニーランドに行きたいけれど、混雑しているとアトラクションの待ち時間も長くなってしまいます。

学生が長期休みの夏休みや冬休み、春休みはやっぱり入場制限がかかる日もあるほど大混雑・・・

さらに最近では外国からのお客様も増加傾向にあります。そのため平日でもかなり混雑が目立つ日もあります。

それでも人気のアトラクションはぜひ制覇したいですよね。

ここではディズニーランドのアトラクションの待ち時間ランキング5をご紹介したいと思います。

人気アトラクションの攻略法もご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

待ち時間ベスト5 ビッグサンダー・マウンテン

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

  • 待ち時間平均:75分
  • ファストパス対象

ゴールドラッシュに沸いた日々も落ち着き、いまや無人と化した廃坑。そこを猛スピードで駆けぬける鉱山列車。

目前に迫る岩肌にぶつかりそうになるので思わず身を低くしてしまいますね。

傾斜しながら一気にトンネルをすり抜ける鉱山列車はスリル満点です。!

身長102センチ以上のお子様から楽しめるアトラクションなので、ファミリー層にも人気です。

スポンサーリンク

待ち時間ベスト4 バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

  • 待ち時間平均:76分
  • ファストパス対象

子供たちに大人気の映画「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤーの参加型アトラクションです。

バズと一緒に冒険の旅に出かける楽しいアトラクションは、赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなで楽しむことができます。

スポンサーリンク

待ち時間ベスト3 スペース・マウンテン

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

  • 待ち時間平均:82分
  • ファストパス対象

アトラクションの外観もまさに宇宙ステーション。大人も子どももワクワクしてしまいますね。

最新型の宇宙船にのって、さあ宇宙旅行にでかけましょう!

屋内型のアトラクションなので、天候が悪い日でも楽しむことができます。

スポンサーリンク

待ち時間ベスト2 モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

  • 平均待ち時間:88分
  • ファストパス対象

映画「モンスターズ・インク」の世界を満喫することができるアトラクションです。

あちこちにモンスターたちが隠れているので、フラッシュライトで照らして見つけましょう!

一人でお座りができるようになった赤ちゃんから乗ることができるので、家族皆で楽しめますね。

こちらも雨天でも大丈夫なアトラクションです。

 

待ち時間ベスト1 スプラッシュ・マウンテン

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

  • 平均待ち時間:114分
  • ファストパス対象
  • シングルライダー対象

堂々の第一位はスプラッシュ・マウンテンです。やっぱり絶叫系は大人気ですよね。

丸太の船に飛び乗って、映画「南部の唄」の世界へGo!

船に乗って景色を楽しんでいると、突然滝つぼに真っ逆さま。思わず絶叫してしまいます。この瞬間写真を「パシャ!」っと撮られてしまいます。どんな顔をしているのかは出口でのお楽しみ!

このアトラクションは、シングルライダー対象となっています。

他人と同席でも構わないという方は、シングルライダーの列に並ぶと時間の節約になりますね。

ただし、丸太の船に乗って10分ほどコースを回ることになるので、人見知りの方にとってはシングルライダーは少し気まずい感じになってしまうかもしれません・・・

スポンサーリンク

まとめ

アトラクションには乗りたいけれど、並んでいる時間ももったいないですよね。

そんなときは「ディズニーファストパス」や「シングルライダー制度」をぜひ利用しましょう。

これらの制度を利用すれば、待ち時間が少なくなるので時間を有効に使うことができます。

2時間待ち、3時間待ちの長蛇の列の横を颯爽と列を進んでいけるのは、ちょっとした優越感も感じることができますよ。

 

記事の内容が「参考になった!」と言う方は、SNSアイコンに「いいね」登録をしていただけると励みになります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク