災害はいつ発生するか分からないですよね。

日本は、台風の被害や地震の被害も多いですし、火事や爆発などの突発的な災難に見舞われる可能性もあります。

そんないつ起きるか分からない、災害に対しての備えを心がけるための『防災の日』があるのを知っていますか?

『防災の日』には、全国各地でイベントが開催されているそうです。

そこで今回は、2017年に関東で開催される、防災に関するイベントをまとめました。

スポンサーリンク

『防災の日』はいつなの?

『防災の日』は、9月1日で1960年に制定された記念日です。

なぜ9月1日になったかというと、1923年に発生した関東大震災の意味が込められていて、この時期には台風も多いため、災害に対する備えを心がけるための戒めの意味も込められているそうです。

9月1日は祝日ではないため、知っている人が少ないのではないでしょうか。

『防災の日』を含んだ1週間は防災週間として全国各地でイベントが開催されているようです。

いざ、災害の被害にあってしまった時などに、慌てることがないように普段から防災に対する意識を高められたら良いですよね。

スポンサーリンク

2017年、関東で開催される防災に関するイベントは?

出典:https://matome.naver.jp

『NHK防災キャンペーン  防災パーク2017』

2017年8月26日(土)~2017年8月27日(日)

時間:10時~16時

場所:NHKセンターin東京都渋谷区

テーマは『情報が命を守る』で、首都圏で起こる可能性のある、地震などの災害に対しての対策を楽しみながら学んだり体験することが出来るそうです。

入場は無料で、誰でも自由に参加できるそうです。

NHKのキャラクターショーもあり子供でも楽しむ事が出来るようです。

その他には、消防や警察の特殊や緊急車両の展示など、普段は見る事の出来ない物を見る事が出来るので大人でもワクワクしてしまいそうですね。

また、抽選ではありますが、中学生以下限定ではしご車を体験できるチャンスもあるそうですよ!

スポンサーリンク

『しんじゅく防災フェスタ2017』

2017年9月3日(日)

時間:11時~16時

場所:都立戸山公園/新宿スポーツセンター

今年で2年目のイベントです。

入場は無料で、誰でも自由に参加できるそうですが、事前予約が必要なプログラムもあるようなので、注意が必要です。

屋外と屋内に分かれてイベントが行われるそうです。

~屋外イベント~

・子供向け防災体験『イザ!カエルキャラバン!』

おもちゃの物々交換や、楽しくアレンジした防災プログラムを組み合わせた防災イベントだそうです。

大人も一緒に楽しめそうですよ。

その他にも、パフォーマンス・ステージや起震車やはしご車、消火訓練などの防災訓練コーナーや災害ボランティアの活動を体験するコーナーなどもあるそうです。

~屋内イベント~

屋内では、障害者と学んで体験をする『災害時要配慮者』企画や、外国人向けの防災セミナー、救命講習などがあるそうです。

小雨なら決行で、それ以上の悪天候時にはプログラムを変更して実施するそうです。

『赤坂消防署  防災救急フェア』

2017年9月1日(金)

時間:9時30分~16時

場所:伊藤忠シーアイプラザin東京都港区

入場は無料で誰でも自由に参加できるそうです。

救命処置体験や、地震体験などのイベントやスタンプラリーなどが開催されるそうです。

また、子供でも楽しめる『あそぼうさい』という、遊びながら防災について学べるコーナーもあるそうです。

まとめ

『防災の日』や、2017年の関東の防災イベントについてのまとめはいかがでしたでしょうか?

関東と言っても、東京都で開催される防災イベントのまとめになってしまいましたが、その他の県でも色々なイベントがあります。

そして、入場は無料で子供も一緒に楽しむ事が出来るイベントばかりです。

特に小さい子どもがいると、イベントなどの参加には躊躇してしまいがちなので、嬉しいですよね。

『防災の日』は、まだまだ浸透してはいないですが、防災イベントは気軽に参加出来る物ばかりなので、1度参加してみると良いですよね。

いつ災害が起きても慌てずに対応出来るように、日頃から防災についての意識を高めたいと思いました。

スポンサーリンク