ディズニーリゾートが大好きで、いっそ働きたい!って思う人は多いと思います。
しかし、実際、周りでキャスト経験のある人ってなかなかいないですよね。
競争率が高そうだけれど、ぜひやってみたい!仕事。
いくら大好きなお仕事でも、生活していけないようなお給料では困るし・・・
ディズニーリゾートのキャストという働き方について、
給料面を中心に探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーリゾートの働き方


出典:ディズニー攻略広場

ディズニーリゾートは夢の国だけに、働き方も違うのではないか?と考えてしまいますよね。
普通に公募とかしてないんじゃないか?とか、一般面接はないんじゃないか?とか。
でも、ディズニーリゾートもある意味、普通の職場。
HPを観れば、ちゃんと公募されていることが分かります。

スポンサーリンク

働く時間帯

出典:iStock

フルタイムキャスト

フリーターなど、フルタイムで働ける方向けのお仕事
土日含む7日間のうち、5日間働く
平日のみの週5日間働く
など、時間や働く日の希望も出せるようです。

パートタイムキャスト

学業の妨げにならないような学生向けの働き方
扶養範囲内での短時間勤務が選べる主婦向けの働き方も提案されています。

学生のパートタイムキャストにとっては、英語・中国語・韓国語の語学クラス
コーチングスキルや、ロジカルシンキングを学べる講座が受講できることは、
社会人になってからも大いに役立つ経験となるのではないでしょうか。

特典


出典:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

働くからには、何らかの特典があればいいのに!と思ってしまうのが人の性。
いくつもある特典の中から、少しご紹介します。

誰よりも早く!

新しいアトラクションのオープンより前に、体験できる!
もちろん、内容を外部の人に話すなどはNGだと思いますが、
これはディズニーファンとしてはポイント高いですね!

特別な勲章

勤続時間や年数に応じたネームタグにつけられるピンが贈呈されます。
誇らしい気持ちになれそうですね。
また、リゾート内で使用できるギフト券ももらえるそうです。

社割

その他、商品を割引価格で購入できたり、キャストだけのオリジナルグッズもあります。
また、規定に応じてパスポートも配布されます。
普通の会社のように社員割引制度がディズニーにもあるのですね。
キャストが働くことに対してモチベーションを保てるように、表彰制度なども充実しています。

ディズニーリゾートにはどんなお仕事があるのか?


出典:バイトルドットコム

接客と非接客でHPに明記されているキャスト一覧を紹介します。
職種を見ただけでは、何の仕事かわからないようなものもありますね。
分かりにくいものは、注釈をつけてみました。

接客


出典:Rakutenブックス

アトラクションキャスト
フードサービスキャスト
マーチャンダイズキャスト ※商品販売
ゲストコントロールキャスト ※ショーなどの案内・誘導
ワールドバザールキャスト ※チケット販売
ゲストリレーションキャスト ※ゲスト案内・誘導
パーキングロットキャスト ※駐車場誘導
セキュリティオフィサー ※屋内外・駐車場警備
カストーディアルキャスト ※清掃
メンテナンスキャスト
ガイドツアーキャスト
インフォメーションキャスト ※電話総合案内
ナースキャスト
マーチャンダイズホテルキャスト ※ホテル内商品販売
ショーキャスト ※パレードフロート、キャラクター誘導
ヘアアンドメイクアップキャスト
ソムリエキャスト

非接客


出典:cinemacafe.net

カリナリーキャスト ※調理・洗い場
クラークキャスト ※一般事務
テラーキャスト ※金銭管理
ディストリビューションキャスト ※郵送・配送管理
ワークルームキャスト ※コスチューム制作・修繕
ファシリティキャスト ※ウィンドウディスプレイ作業など
ショーイシューキャスト ※ショー衣装担当
ウィッグキャスト
ファイヤーキャスト※防火・防災
ショーサービスキャスト
ドライバー ※出演者送迎(マイクロバス)
操船 ※ショーの船舶操縦

様々な職種があるので、これならやれる!やりたい!というものが、
みんなあるのではないでしょうか??

基本自給


出典:派遣会社チェキ!

色んな職種があるディズニーリゾートです。
職種によって、難しそうなもの、身体がきつそうなもの、
専門知識がいるもの、いろいろあるので、時給も相当違うのだろうと思いますが・・・
基本自給はすべて 1,000円!

さすがに、ナースやソムリエなど、
特別な資格のいる職種は、調整給という時給が加算されます。
ナースで、450円
ソムリエで350円
他も、何種かが50円~200円の調整給があります。
あとは時間帯によって加算されます。
ショー出演者などは明記されていないので、
もっと特別なお給料形態になっていると思われます。

特別な1日!サンクスデー


出典:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

キャストになると、職場になってしまう夢の国。
そうなると、ゲストとしての楽しさを忘れてしまいそうですよね。
ゲスト目線を忘れてはいけない!ということで、サンクスデーがあるのです。
閉演後の貸し切られたパークで、上司がおもてなししてくれる!
キャストだけが体験できる特別な1日があるそうです。

スポンサーリンク

ディズニーのキャスト給料まとめ


出典:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

ディズニーのキャストのお給料は、意外にオープンになっていることが分かりました。
そして、ゲストとして行っているだけでは想像できないくらいたくさんのお仕事があるのですね。
また、モチベーションが保てるようしっかりと研修や昇格制度があり、
ゲストとしての楽しみも忘れないように工夫されていることはさすがだと感じました。
憧れの夢の国で働いてみる!というのもいいですね。

スポンサーリンク