今年初めてディズニーランドへ行ってきました。

ディズニーランドは説明するまでもなく、老若男女で楽しめるアトラクションが多くどれも待ち時間が長くファストパスは必須ですよね!

今回は、ファストパスなしですんなり乗れたジャングルクルーズの体験について記します。

スポンサーリンク

ジャングルクルーズとは?

ジャングルクルーズは1983年に東京ディズニーランドの開園からある最古のアトラクションです。
キャストが演じる「スキッパー(船長)」の軽妙なトークに導かれながら、ボートでジャングルを巡る体験を味わう大人気アトラクションです。

1941年にウォルト・ディズニーが南米コロンビアの川をさかのぼった時の体験を元に構想されました。

ジャングルクルーズは日本だけでなく、世界各地のディズニーランドにもあるアトラクションですが、日本はボートが時計回りに運航しますが、日本以外のジャングルクルーズは反時計回りで運行します。

故ウォルトディズニーはこのアトラクションに登場する動物たちを本物の動物にしようと考えましたが、思うように動いてくれなかったり、夜行性の動物などもいてうまくいきませんでした。
そこで、当時開発されたばかりのオーディオアニマトロニクスを使い、いつでも思うように動いてくれる動物(ロボット)を作り上げることができたそうです。

スポンサーリンク

ジャングルクルーズ体験談

スタンバイしました

ご覧の通り大混雑w

しかし、待ち時間(スタンバイ)は20分程度とのことで、許容範囲ということで並んでみた次第です。

まぁ、20分程度であれば話をしているとあっという間に過ぎますからね!

当日は曇りで、雨も降っておらず過ごしやすかったのが助かりましたw

いざ乗船!

乗船です。

久しぶりに乗るので、完全に忘れていましたがボートには「スキッパー(船長)」がいます。写真の知中央でマイクを手にしている女性です。

ハキハキとしゃべるので気持ち良いですね!

さぁ!出発です!

無事帰ってこれるのでしょうか?!

 

 

巨大なワニが登場します。

本物を見たことないですが、リアルですよね~

運がよかったのか、襲っては来ませんでした。

巨大な蛇がお出迎えです。

どこから、その木にたどりついたのか不明ですがしっかり絡まっていますね!

ここも、なんとか襲われずにセーフ!

カバ3連発です。

水を噴射していましたが、かかることはありませんでした。

船長さんの、運転技術に感服しましたw

ジャングルの先住民の方々がお出迎えです。

と、思ったら臨戦態勢をとっているので、早くこの場を過ぎ去ってほしかった次第ですw

 

 

終盤のゾウ3連発です。

行水していて、こちらに気づいていませんでした。

曇っていますが暑いですからね~

 

これ以上はネタバレをしすぎるので控えますが、無事帰還できました!

スポンサーリンク

まとめ

ジャングルクルーズの見どころは、リアルな動物たちと船長さんの軽妙なトークです。

今回の船長さんも、ダジャレ満載でテンポの良いトークを繰り広げていました。

もしかしたら、全船長さんが台本通りに読んでいるだけかもしれませんが、2度目の乗船はしていませんので、確認は取れていません。

とは言え、ほんとにジャングルにいるかのような感覚に陥ることができる考えつくされた名作アトラクションであることは間違いないです。

年齢制限なく乗れるので、家族で是非どうぞ!