新幹線のチケットはどうやって購入していますか?

もちろん、駅の窓口に行けば購入することは出来ます。

しかし、同じ座席なら1円でも安く購入出来れば嬉しいですよね!

そこで今回は、新幹線のチケットを安く購入する方法をまとめました。

スポンサーリンク

新幹線のチケットを安く購入する方法は?

新幹線のチケットを安く購入する方法を4つに分けてまとめました。

①割引きっぷを購入する

JR東海・西日本・九州と限定されてはいるが、それぞれお得な割引きっぷが販売されています。

利用する区間や、販売期間などに制限があるため慎重に確認することが必要だが、利用する区間と合えば、お得に購入することが出来ます。

また、早めに予定が分かれば、早割もあるそうですよ!

②会員制の予約サービスを利用する

新幹線は、新幹線の予約サービスに会員登録すれば、割引利用で乗ることが出来るそうです。

しかし、会員登録するために年会費がかかることもあるので、注意しましょう!

また、JR東海、JR西日本、JR東日本、JR九州のそれぞれの予約サービスは、予約出来る新幹線が違うので、自分がよく乗る新幹線で利用出来る予約サービスを選ぶことか大切です。

③割引を最大限に活用する

自分に当てはまる割引がないか、確認してみましょう。

割引の種類は、往復割引、学生割引、団体割引、乗継割引、障害者割引などいろいろなの割引があります。

これらの割引には、併用して利用できるものもあります。

スポンサーリンク

④金券ショップで回数券やチケットを購入する

金券ショップで購入することが出来る、新幹線の格安チケットは、『回数券』や『株主優待券』です。

~『回数券』の場合~

まず、回数券は6枚綴りの新幹線の回数券をバラ売りにして販売していることが多いそうです。

バラ売りの回数券には、『指定席回数券』と『自由席回数券』があります。

長距離が指定席回数券、短距離が自由席回数券と分かれています。

中距離では、指定席回数券と自由席回数券の2種類が販売されている区間も一部あるそうですよ。

自由席回数券のバラ売りの場合は、金券ショップで購入したら、そのまま駅の改札機に通すだけで新幹線に乗ることが出来るので、とても簡単です。

指定席回数券のバラ売りの場合は、金券ショップで購入したら、JRの窓口に持って行って座席指定を受けましょう。

座席指定を受ければ、その指定席に乗ることが出来ます。

座席の指定は、窓口以外にも指定席の券売機でも出来るそうですよ。

注意点

回数券には有効期限が設定されています。

そのため、金券ショップで購入出来るバラ売りの回数券にも、もちろん有効期限があります。

その期限が過ぎると無効になってしまいますので、必ず確認してから購入しましょう。

また、回数券はゴールデンウィークやお盆、年末年始などの長期休暇中は利用出来ません。

その点もよく理解しておきましょう。

 

~『株主優待券』の場合~

株主優待券は、チケットを割引価格で購入することが出来る優待券です。

そのため、株主優待券だけでは新幹線に乗ることは出来ません。

株主優待券は、ゴールデンウィークやお盆、年末年始でも利用することが出来ます。

注意点

JRの株主優待券は、利用の方法が会社ごとに違います。

また、違うJRの会社間をまたいで利用することが出来ないので、少々ややこしいです。

株主優待券にも有効期限があります。        

よく確認してから購入しましょう。

スポンサーリンク

泊まりがけの旅行ならば、新幹線ホテルパックがお得!

新幹線を往復で利用して、宿泊する予定ならば、新幹線ホテルパックが一番安いそうなので、チェックしてみましょう。

新幹線のチケットを安く購入する方法として一番おすすめしたいほど安いです。

新幹線を往復で利用する、泊まりがけでの旅行であれば、まず新幹線ホテルパックを探すことから始めてみましょう。

まとめ

 

新幹線のチケットを安く購入する方法のまとめはいかがでしたでしょうか。

私は、泊まりがけで旅行する際に新幹線を利用することがあるので、新幹線ホテルパックを利用したいと思いました。

また、金券ショップでチケットを購入する場合は有効期限がありますので、新幹線を利用する日が近くなったら購入するようにしたいですね。

 

スポンサーリンク