もうすぐ子供たちが待ちに待った夏休みがやってきます。旅行の計画はもうお済みですか?

お盆休みに実家に帰省する予定の方も多いと思います。

今日は東京駅で買うことができるお土産や、東京駅前の耳より情報をお届けします。

ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

スポンサーリンク

東京駅でお土産を買おう

出典:http://www.kimura-ya.co.jp/

 

東京駅でお土産を購入する場合は「東京駅一番街」がオススメです。

東京駅の大丸方面に出てすぐの所に「東京駅一番街」はあります。駅からすぐなので新幹線の待ち時間に寄ることもできます。またコインロッカーがたくさんあるので、お土産を一時ロッカーに預けてゆっくりと食事を楽しむこともできて便利ですよ。旅行の場合荷物がただでさえ多いのでコインロッカーをぜひ利用したいですね。

東京駅一番街のホームページや、コインロッカーのモニターで、館内のコインロッカーの空き情報を検索することができるので、空いてるロッカーを探して歩き回る必要もなく便利です。また、各ロッカーと荷物を預けた際に発行される証明書には動物のイラストが描かれているので、どのロッカーに預けたか迷うこともなく安心です。

東京の伝統的なおみやげ、雷おこしや人形焼きはもちろんのこと、人気の東京ばな奈や東京ひよこなど何でもあります。どれにしようか迷ってしまう程の品ぞろえですよ。迷った場合は、全部買っておくのが○です。なぜか新幹線に乗ってから、「あのお土産も買ったらよかった…」と後悔してしまうものです。

スポンサーリンク

大丸東京店に行ってみよう

出典:http://www.daimaru.co.jp/tokyo/index.html

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

東京駅前にドーンと見えるのが大丸東京店です。地下1階、地上13階までフロアがあります。

ご存知のとおり東京駅はターミナル駅で、特に東海道新幹線と東北新幹線の起点となっているため、東京駅から乗り換えなしで32都道府県と結んでいます。すごいですね!1日当たりの列車発着本数は約3000本というから驚きです。一日中列車が行ったり来たりを繰り返し、そのたびにお客さんが行ったり来たりしているわけですね。地方に住む私にはちょっと想像できない光景です。

通勤や通学だけではなく観光で東京駅を利用する人も多いですよね。日本人だけではなく、海外から訪れている観光客の方も近年かなり増加しています。日本の首都東京は最も外国人に人気がある観光地だと言えます。そのため日本旅行のお土産を求める外国の方々も多いのが特徴です。

東京のお土産だけではなく、日本を代表するお土産を一度に見ることができる大丸東京店は立地から見ても外国のお客様に人気があることが想像できます。そのため、大丸東京店では何と無料で中国語の通訳アテンダーを予約できるサービスを実施しています。言語は中国語だけなのですが、1時間の間一緒に店内を回って商品のことを質問したりしながら買い物をすることができるのです。これは言語が通じない異国での買い物に不安がある外国の方にとっては嬉しいサービスですよね。

 

オススメのお土産

出典:http://www.j-retail.jp/brand/meihinkan-gift

東京駅でしか買えない限定のお土産がいくつかあるのですがご存知ですか?せっかく東京へ行くならぜひともお土産に買って帰りたいものです。

中でも「東京駅丸の内駅舎クリスピーショコラ 16個入」1,080円(税込)がオススメです。個人的にはオススメナンバー1です。東京駅丸の内駅舎をかたどったクランチにホワイトチョコレートをコートしてある菓子です。値段も手ごろで、お菓子も個包装されているので職場へのお土産にはちょうどいいですよ。コーヒーにも紅茶にもあう上品な味わいです。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは東京のお土産についてご紹介しました。旅行の荷物はコインロッカーに預けて身軽にお土産を選ぶワザも伝授しました。ロッカーの空きは検索で知ることができますよ。無駄に歩き回ってぐったり疲れてしまわないようにしましょうね。

東京は何度行っても新鮮な刺激を受けることができるところです。夏休みの予定が決まってない方は、今年は東京へ行ってみるのはどうでしょうか。思わぬ発見があるかもしれませんよ!

 

記事の内容が「参考になった!」と言う方は、SNSアイコンに「いいね」登録をしていただけると励みになります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク