毎年、紅葉のシーズンを楽しみにしている人は多いと思います。

紅葉の有名スポットはたくさんありますが、今回は関東地方の中でも、栃木県の那須の紅葉についてまとめました。

那須は都心から近くて観光地として有名ですが、紅葉スポットも多いそうですよ。

2017年の紅葉狩りの参考にしてみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク

那須ってどんな所?

那須の紅葉のおすすめスポットをまとめる前に、まずは那須がどんな所なのか調べてみました。

那須は都心から車で約2時間と近くて、夏は過ごしやすくて、関東の中で観光地としてとても人気の緑が豊な高原のリゾート地です。

冬になると、那須の山に雪が多く積もるのでスキーやスノボでも人気だそうです。

そのため、1年を通して多くの観光客で賑わっているそうです。

都心から約2時間ですので、首都圏から日帰りも可能です。

また、那須には皇室の御用邸もあります。

そのため、別名『ロイヤルリゾート那須』とも呼ばれているそうですよ。

皇室の御用邸があると聞いただけで、良い所なんだな~!と思いますよね(笑)。

スポンサーリンク

那須の紅葉のおすすめスポットは?

①茶臼岳(那須ロープウェイ)in那須高原

茶臼岳は、関東の代表的な活火山の1つです。

登山も出来るそうですが、ロープウェイがあるので、利用すれば9合目まで行けることが出来るそうです。

ロープウェイから見る紅葉は絶景だそうですよ!

茶臼岳は活火山のため、頻繁に噴煙をあげています。

紅葉と噴煙が一度に見る事が出来る景色はなかなかないと思いますので、ぜひ眺めて見たいですよね。

②マウントジーンズ  in那須高原

こちらは、冬は那須マウントジーンズとしてスキー場になり、多くの人が訪れている人気スポットです。

ゴンドラから見下ろす紅葉は絶景で、山頂には、遊歩道やドッグランなどもありゆっくりと大自然を楽しむ事ができるそうです。

③那須平成の森in那須高原

『駒止の滝』が幻の滝として有名な那須平成の森は、紅葉もとてもキレイだそうです。

駒止の滝を見る事が出来る場所までは、緩やかな登り坂を30分程歩くそうです。

初心者でも楽しむ事が出来るハイキングコースなので、安心ですね。

那須平成の森には、自然の動物もたくさん生息しているそうなので、楽しみながら散策が出来そうです。

那須平成の森の入り口にはフィールドセンターがありイベントが開催されているので、確認してから行くと色々楽しめそうです。

那須平成の森は、那須御用邸の用地の一部が、自然公園として生まれ変わった人気のスポットだそうです。

ちなみに、『駒止の滝』は以前、森に囲まれていて見る事が出来なかったので、幻の滝と呼ばれているそうです。

④回顧の滝in那須塩原

回顧の滝は、滝を見て帰る人達が振り返らずにはいられないほど美しいことから回顧の滝と名付けられたそうです。

駐車場から、歩いて10分程の所に滝があり、ハイキングコースもあるそうです。

回顧の橋という吊り橋を渡って、ダムに真っ直ぐに落ちる回顧の滝を見る事が出来るそうです。

紅葉もすばらしいでしょうが、誰もが振り返らずにはいられない滝を一度はみてみたいですよね。

⑤紅の吊橋in那須塩原

紅の吊橋は、2003年に完成した長さがおよそ53mの吊橋で、塩原の中でもとても有名な紅葉スポットです。

紅葉のシーズンには、写真を撮ることもままならないほど混雑するそうですよ。

もみじが真っ赤に染まる、名前の通りの紅の吊橋です。

吊橋の距離も短いですし、高さも低めのため、吊橋が苦手な人でも大丈夫な人が多いようです。

川沿いには900m程の遊歩道もあり、散策も楽しめるそうです。

スポンサーリンク

2017年の那須の紅葉の見頃は?

例年の那須の紅葉の見頃は、10月上旬~中旬だそうです。

そのため、2017年の紅葉の見頃もその頃になると予想されます。

紅葉のピークは、約2週間ととっても短いですし、天候にも左右されるので、時期が近づいてきたらTVの情報をチェックすると良いですね。

まとめ

関東地方の栃木県那須の紅葉についてのまとめはいかがでしたでしょうか?

那須は関東地方の中でも、観光地として有名ですが、紅葉もとてもキレイなそうなので、一度は訪れてみたいですね。

2017年の紅葉の見頃は、例年通りであれば、10月上旬~中旬だと予想されます。

天候や気温の状況により、時期のずれがあるかもしれませんが、2017年もキレイな紅葉が見れると良いですね。

スポンサーリンク

この記事も読まれています