星の数ほどのアイドルが誕生している中、紅白歌合戦にも出場を果たし、国民的アイドルと表現しても過言ではないであろうももいろクローバーZ(以下、ももクロ)。
何万人規模の人が見られる大きなドーム・スタジアムから、数千人規模の人が見られるライブハウス・劇場まで幅広くライブを行なっています。

それでもなぜ、ももクロのチケットは手に入りにくいと言われるのでしょう。
ライブチケットの取り方について、ご紹介していきます。
スポンサーリンク

チケットの購入方法は?

出典:http://www.asahi.com/
以前と最近では、チケットの販売方法が違います。
まずはそこから見ていきましょう。



期間
販売場所
2013年夏以前
チケットぴあ
2013GOUNNツアー(秋)
イープラス
White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 
美しき極寒の世界
スターダストチケット
ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会
〜桃神祭〜
ももクロチケット
このように、2013年の中でも販売場所が3回も変わっています。
スターダストチケット以降からはももクロが所属している系列の会社から販売しています。
取りやすくなったかというと、そこのところは謎です。

ですが、ファンクラブ(以降、AE=「ANGEL EYES」)に入会している方は
少しずつではありますが、チケットが取れやすくなっているようです。
入会金1,000円、年会費4,200円ネットからでもライブ会場でも申し込めます。
チケットの先行予約だけでなく、AEだけのライブやグッズも特典としてあります。
お得かどうかはあなた次第!

チケット購入のチャンスはどれだけ回ってくる?!


出典:http://natalie.mu/music/news/122066
さて、チケットの先行予約と書きましたが、どのような形で販売されるのでしょう?
ざっくり分けると以下の4つの順番でチケッットは売り出されます。

AE一次募集(抽選)
↓
一般発売(抽選)
↓
AE二次募集・一般二次販売(抽選)
↓
追加募集(チケット状況による)

筆者はAE会員なのですが、今のところ大箱(ドーム・スタジアム)は必ず1日は取れています。
ただ、同じAE会員でも、一次で全て落ちてしまう方も中にはいるようです。
こればかりは運というしかないのか何なのか…。

でも、ももクロのチケットはすぐ手元には届きません。
チケットが取れたからといって、気を抜いてはいけません!
ここからが勝負!

ICチケットとは聞いたことありますか?


出典:http://ameblo.jp/

これですね。
会場に入る際に、顔認証をしてチケットを発券するシステム!
まさに天と地境目の瞬間!
この一瞬でペロッと出てくる感熱紙のチケットで当日のテンションが決まるといっても過言ではないスーパーテンションシステムです。

筆者もアリーナ席最前列をゲットしたこともあれば、どこですか?ここは…というくらいの天空席(最上階の席)をゲットしたこともございます。
年間何回、運試ししているかわからないくらいですが、これには意味があるのです。
「転売防止」これに業界の中で割と早めに取り組んだアーティストです。

スポンサーリンク

まとめ


出典:http://www.momoclo.net

「良席が取れない」「チケットが取れない」色々な声は聞こえてきます。
1.ももクロのサイトをこまめにチェックする
2.AEに入ってしまう&先行を申し込む
3.それでもダメだったら一般に申し込む
4.チケットが取れた知人友人の連番相手に頼む
  (ももクロチケットという手もありますが、それは最終手段としましょう)
こんな感じで、チケットは入手して、あとはチケット運を祈るしかないですね。

※安定のモノノフ筆者は今回も参戦してきます!



出典:http://www.evilline.com/momoclo/blast/

新曲も出るようですし、勢いありますね!
しかし、47都道府県のツアーや、各メンバーのソロコンサートがあるのに、
彼女たちの休みは一体どこにあるんでしょうね…。

基本的には「春の一大事」「夏のバカ騒ぎ(桃神祭)」「ももクリ」は大箱です。
最近は年越しライブも大きな箱になってきましたね。
現在やっている47都道府県ツアーは2,000〜3,000規模の箱です。
本数やっている分、お近くの会場、一つは取れるのではないでしょうか?
確かに取りにくいと有名なようですが、自分で取れなかったら他力本願!という手もあります。笑

さぁ、ペンライト片手に(両手?!)会場に行ってみましょう!
きっと、ももクロのみんなから元気をもらえますよ!
チケット取りを苦戦したことや、座席の運に嘆いた瞬間なんか吹き飛んでしまうほどの!
スポンサーリンク