日本で唯一のホテル評論家として活動する瀧澤信秋さんをご存知ですか?

全国の2000軒以上のホテルに自ら足を運び、コスパ重視で利用者目線の情報や豆知識を紹介し話題となっています。

そんな瀧澤信秋さんのプロフィールやホテル評論家というお仕事について紹介します!

スポンサーリンク

瀧澤信秋さんプロフィール

出典:http://www.takizawa-nobuaki.net/hotel/

  名前 瀧澤 信秋(たきざわ のぶあき)
  生まれ 1971年
  肩書き ホテル評論家

旅行作家

All About公式ホテルガイド

ぐるなびippinホテルグルメ公式キュレーター

Travel.jpたびねす認定ホテルナビゲーター

ホテル情報専門メディアホテラーズ編集長

一般社団法人日本旅行作家協会(JTWO)正会員

財団法人宿泊施設活性化機構(JALF)理事

経営コンサルタント

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/瀧澤信秋

ズラリと並んだ肩書きに驚きましたが、お写真を見ると蝶ネクタイがお似合いのダンディなおじ様といった印象をうけますね。

瀧澤信秋さんは日本のホテル評論家としてコスパ・利用者目線を評論の基本として紹介しています。

ホテル評論家になられる前は、法律事務所や会計事務所に勤務されていました。

その後、28歳でコンサルタント会社を設立したのだそうで、若い時から行動力のある方だったのですね。

この当時、クライアントは全国各地にいたため、瀧澤さんは年間150泊をホテルで過ごすことになり、これをきっかけにホテルレポートのブログ「コスパホテルライフレポート」を始めたのだそうです。

2008年頃からメディアに取り上げられるようになり、現在までラジオ出演・テレビ出演・雑誌の連載など多くのお仕事をされています。

出典:http://hoteltakizawa.blog.jp/archives/44515594.html

スポンサーリンク

ホテル評論家ってどんなお仕事なの?

出典:http://hoteltakizawa.blog.jp/archives/29175394.html

ホテル評論家として正式にデビュー

特にオファーが殺到した出来事が、2013年のホテル食品偽装問題でした。

テレビの情報番組に生出演されたりして活躍され、同年10月25日にホテル評論家として正式にデビューすることになりました。

では、ホテル評論家としてのお仕事はどのようなスタイルなのでしょうか?

評論のスタイル

  1.  自腹で取材(覆面)
  2. ホテル側からのオファー
  3. メディアとタイアップ

そして、そこには瀧澤さんのルールやこだわりが・・・

例えば、自腹で取材する場合はネガティブな情報も含めて発信するが、メディアとのタイアップとなるとポジティブな情報が基本となることなど。

そりゃそうですよね、依頼されて受けた取材でネガティブ発言はしにくいものです。

そこで、2014年に瀧澤信秋さんがやってのけた偉業を紹介します。

365日365泊

2014年、ホテル評論家を本業とした瀧澤信秋さんがご自身に課した使命は・・・

「2014年365日365ホテルの旅」

でした!

この時に利用したホテルは、ビジネスホテルやラグジュアリーホテルは当然のことながら、カプセルホテルやラブホテルなども対象とし、幅広いホテルの情報を正確に発信しました。

一部はホテルから招かれての取材ですが、基本は自腹の取材のため、資金は保険を解約などして捻出されたようです。

そのため内容は瀧澤さんの伝えたいことがすべて詰まっています。

出典:Amazon

おすすめのホテルは?

「365日365ホテル 上」では、ビジネスホテルについても記している。

ビジネスホテルには料金が安い「低廉型」と、低廉型より概ね2割以上高い「付加価値型」に分別しており、低廉型の代表格

「東横イン」チェーン

「スーパーホテル」チェーンで、

付加価値型としては

「リッチモンドホテル」チェーン

「三井ガーデンホテル」チェーンを挙げている!

「マツコの知らない世界」で高視聴率!

「マツコの知らない世界」出演でさらに瀧澤信秋さんの人気は加速しました。

2016年7月19日放送「3代CMホテルの世界」

出典:http://hoteltakizawa.blog.jp/archives/63989355.html

2016年11月1日放送「ビジネスホテルの世界」

出典:http://hoteltakizawa.blog.jp/archives/67007194.html

 

マツコさんとの掛け合いが面白くて早くも第三弾で登場することに!

2017年7月11日放送「リゾートホテルの世界」

出典:https://ja-jp.facebook.com/hoteltakizawa/

日本全国のホテルを知り尽くした瀧澤信秋さんが紹介する利用者が知りたいことだらけの情報を惜しみなくお届けしています!

スポンサーリンク

まとめ

ホテル評論家という独自の世界で活躍される瀧澤信秋さんの、行動力と発信力の素晴らしさに驚きました。

ホテルのことは瀧澤に聞け!という言葉があるように、実績を重ねた方の発言には重みがあり利用者も納得ですよね。

機会があれば一度は瀧澤さんのおすすめのホテルに泊まってみたいものですね!

スポンサーリンク