いろいろな意味で前代未聞な展開となった今年の第9回AKB48選抜総選挙。
今年は「総選挙ミュージアム」が開催されず、またこれまで上位を占めてきたメンバーの多くがいない総選挙となった上、当日は荒天のために野外での開票イベントも中止となり、ファンの楽しみがずいぶん減ってしまったような気がします。

が、一方で見どころは例年以上に多く、これからのAKB48グループのあり方が、今年から来年にかけてやはりかなり変わってくるのだろうということをつくづく感じたりもしました。

そんな中、例の話題の影響であまり大々的に取り上げられていないように思える指原莉乃ちゃんの3連覇はやはり特筆に値する結果といえるでしょう。そこで今回は、指原莉乃ちゃんに注目してみることにします。

スポンサーリンク

総選挙を振り返る

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

今年は、1位で246,376票という結果でしたが、改めてこれまでの順位・得票数を振り返ってみましょう。
(※選抜入りするようになった第3回以降とします)

第3回 2011年6月9日
9位.       45,227票

第4回 2012年6月6日
4位.       67,339票

第5回 2013年6月8日
1位.        150,570票

第6回 2014年6月7日
2位.       141,954票

第7回 2015年6月6日
1位.        194,049票

第8回 2016年6月18日
1位.        243,011票

こうして改めて見てみると、2位に転落したときを除けば毎年着実に得票数を伸ばしていることが分かりますね(もっとも昨年と今年の差はさほどありませんが・・・)。

このような得票数の伸び、そしてこの期間の7回中4回も1位を獲得している点も驚異的ですが、さらになかなか凄いのは、得票数で語呂合わせができる回が(速報の得票数を含めると)2回もあったことです。
第8回の得票数は、逆読みすると「1位をさっしーに」となるということで話題となりましたし、今年も、速報で32,340票(3位)だったことから、「3連覇にさっしーを」と読めるという連続する奇跡が起きたのでした(こちらは昨年ほど大きな話題にはなりませんでしたが・・・)。

今年が最後と宣言しての出馬でこの結果、やはり見事と言わざるを得ませんね。

スポンサーリンク

年収は3億円?

出典:https://news.dwango.jp/

今年2月19日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、「推定年収2億9,500万円。ギャラ単価は1本50万円前後」と書かれていた指原莉乃ちゃんの推定年収についてのある雑誌の記事が大きく取り上げられていました。放送後、Yahoo!ニュースやライブドアニュースなどで、ここでの出演者のやりとりの模様が報じられていたのは記憶に新しいところですね。

でも、個人的には、年収が3億円というのは、いくらなんでも信憑性が低いように思えます。
とはいえ、貯蓄で3億円というのなら、結構近いのかも知れません。ああ見えて案外堅実な性格のようですし、そもそもいまの多忙ぶりを考えると散財するだけの時間的なゆとりがなさそうにも見えますので・・・・

スポンサーリンク

まとめ

出典:http://topic-news.biz/wp-content/

今回の総選挙は改めて指原莉乃ちゃんの底力を感じさせてくれる機会だったように思います。
また、「総選挙」といえば、4月からabema TVで「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」なる番組も始まりました。「総選挙」というワードとこれほど深い縁を持っている人物は他にいないでしょう。

4月からはこの他、フジテレビ系「この指と~まれ」、テレビ朝日系「こんなところにあるあるが。 土曜あるある晩餐会」が加わっています。最近はSTU48の劇場支配人や、代々木アニメーション学院アイドルコースのプロデューサーとしての側面もありますから、相当に多忙なはずですが、その分、年収はきっと昨年よりも相当に増えるのでしょうね。
(・・・などと書いていたら、来週で「HKT48のおでかけ!」が最終回なんだとか。ネット上では「最終回感が無かった」ともっぱらの話題です)

出典:http://www.officiallyjd.com/