出典:https://cyclestyle.net

フィリピンだけでなくアジアのボクシング界の英雄マニー・パッキャオが2017年7月2日に、世界ボクシング機構(WBO)ウエルター級のタイトルの防衛戦を行います。

相手は同ランク2位のジェフ・ホーンです。

昨年の引退からわずか4カ月で撤回して、何事もなかったかのように王者になってしまったパッキャオですが、年齢的にも残りのファイト回数は少ないので、非常に貴重で注目の高い試合になることは間違いないです。

どこで試合が視聴できるの?

この試合はWOWOWでのみ放送されます

つまり、民放では放送されません。。。

WOWOWの「e割(ネットからの申し込み)」だと、2割もお得です!

しかも最初の月は無料です!どんだけ破格なんでしょうか!

パッキャオって誰?

ボクシングファン以外の方には当然の疑問だと思うので、簡単にご説明しますね!

名前 マニー・パッキャオ
年齢 38歳
身長/体重 166cm/64kg
戦績 66戦58勝(38KO)6敗2引分
タイトル 元WBC世界フライ級王者
元IBF世界スーパーバンタム級王者
元WBC世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
現WBO世界ウェルター級王者。
元WBC世界スーパーウェルター級王者
その他 デビュー戦のファイトマネーはわずか2ドル

史上2人目の6階級制覇王者(もう一人はオスカー・デ・ラ・ホーヤ)で、フィリピンが生んだアジアのボクシング史上最強のボクサーですね。

貧しい家庭に生まれるも、ボクシングの世界で勝ち上がり成功を掴んだ非常にわかりやすいサクセスストリーをリアルで歩んでいます。

そのため、フィリピン国民から英雄視され将来はフィリピンの大統領とまで言われています。

既に、国会議員になっているので、本人もその気のようでw

パッキャオの凄さってナニ?

ところで、パッキャオが評価されている最大の理由はメジャー世界タイトル (WBA、WBC、IBF、WBO) 史上2人目である6階級制覇という事実だけではありません。

世界王者の中でも超一流の選手を幾多の階級にわたって撃破(その多くは圧勝)してきた点にあります。

近年のボクシング界では、既に人気を確立したスター選手は世界タイトルを返上してでも、他の強豪選手・人気選手とのビッグマッチを優先させることが多くなってきているが、その象徴的な選手がパッキャオなのです。

パッキャオは、ノンタイトル戦でスター選手のマルコ・アントニオ・バレラに完勝してスターダムに伸し上がったことをきっかけに、世界タイトルを獲得することにこだわらなくなり、ビッグマッチを優先して各階級の最強の選手と戦うようになったのです。

ベルトよりお金というようにも読めますが、ビジネスなので否定はしませんw

ジェフ・ホーンって何者?

 シャドーボクシングをするホーン=2016年9月14日、オーストラリア・ブリスベン【EPA=時事】

出典:http://www.jiji.com/jc/v4

ここで相手のジェフホーンについてプロフィールを確認しておきましょう。

名前 ジェフリー・ホーン
年齢 29歳
身長/体重 175cm/64kg
戦績 17戦16勝(11KO)1引分
タイトル 2012年ロンドン五輪 準々決勝敗退
WBOインターコンチネンタル王者ほか
WBO世界ウェルター級2位
その他 「スズメバチ」の異名を持つテクニシャンで、元小学校教師の経歴を持つ

元、学校の先生なのですね!教え子たちも驚いているのではないでしょうか?

戦績だけ見ると17戦無敗で無敵かと思いますが、キャリアでパッキャオ級の相手とは戦ったことがありません。

キャリアで一番の相手は、2階級で世界王者となったランドール・ベイリー(米国)、世界戦挑戦経験者のアリ・フネカ(南アフリカ)戦があります。

この2人とは2試合とも2016年に行い、いずれもTKOで下しています。

特にフネカ戦は、右ストレートで鮮烈なダウンを奪い、パッキャオのプロモーター、ボブ・アラム氏の目に留まり今回のビッグマッチとなったようです。

ファンが望む試合ではなかった?

一方、パッキャオは自身のツイートで誰と対戦してほしいか?というアンケートを行っています。

最終結果ではありませんが、1位はアミール・カーン(48%)、2位ケル・ブルック(24%)、3位テレンス・クロフォード(21%)、4位に対戦相手ジェフ・ホーン(7%)という順位にっていますね。

ビッグネームが上位を占めていて、ジェフ・ホーンを望むファンは殆どいないというのが明らかです。

しかし、ネームバリューがないから勝てないというわけでは当然なく、世界チャンピオンクラスに勝利してきている実績はあるので、当然面白い試合になるのは間違いありません!

 

どこで試合をするの?

 試合会場のサンコープ・スタジアム。普段はサッカーやラグビーの試合が行われる。5万人収容=2003年6月撮影、オースト…

出典:http://www.jiji.com/jc/v4

試合開催地は、ジェフ・ホーンの地元、オーストラリアで試合が行われます。

試合会場のサンコープ・スタジアム。普段はサッカーやラグビーの試合が行われる。5万人収容可能です。

パッキャオは敵地に乗り込んでの試合となりました。

なぜオーストラリアで?

パッキャオのプロモートを手がけるトップランク社がウェブサイトに掲載しました。

マニー・パッキャオの試合を開催する海外の地に、オーストラリア、ブリスベンのサンコープ・スタジアムが加わります。

ボクシングで唯一8階級を制覇し(※海外では8階級制覇とされる)、ここ10年のボクシングシーンを牽引してきたパッキャオが、WBO2位・無敗のジェフ・ホーンからの、WBOウェルター級への挑戦を7月1日に受けることになります。

“バトル・オブ・ブリスベン”の試合はトップランクとデュコ・イベントにプロモートされ、5万5千人の観衆とPPV視聴者を魅了することでしょう。

この試合はジェフ・ホーンの地元オーストラリアで行われ、その資金援助の主体はクイーンズランド州というオーストラリアの州の政府となっているようです。

The idea was that in order to secure the money from the Queensland government we had to tell them that the deal was done by the end of March and right now we’re finishing up all the contracts.

「クイーンズランド州政府から資金を確保するために、3月末までに取引が終了しなればなりませんが、我々は全ての契約を終了しています」

(BoxingSchene.comより)

ファンが望む最有力カードのカーン戦が実現しなかったのは、開催予定地だったUAEでの会場を確保できなかったためといわれていますが、パッキャオほどのビッグネーム(ファイトマネーが高いw)ともなればビジネス面での成立が難しく、州政府からのバックアップを受けられたことがホーン戦が実現した要因なのかもしれませんね。

試合の展開と結果の予想

ボクシング通wの友人に試合の予想をしてもらいました。

予想①

【1R】
パッキャオが右(ジャブ)をちょこちょこ出しながら様子を見る。たまに左ストレートは早く伸ばす程度。
ホーンは足を使ってパッキャオの右に入りながら、右ストレートから左フックの返しを狙っていく。
ラウンドの終盤にパッキャオのワンツースリーをガードの上から浴びて、バランスを崩しながらも被弾は避ける。
【2R】
ホーンが少し強めに出て、コンビネーションも3発、4発を振っていく。
パッキャオは余裕のある状態の中で、左ストレートをホーンの打ち終わりに合わせて打つ。
ラウンド終盤にホーンが力を入れて打ち返す展開。
【3R】
パッキャオは上背の大きいホーンの頭は遠く感じるので、ひとまず焦らずにボディを狙っていく。
ホーンはジャブ、ワンツーからの左フックを狙うが、早いパッキャオを捕まえられず、サイドに回られてワンツーをガードの上からもらう。
【4R】
序盤、パッキャオのいきなりの左をもらって、ホーンがダウン。ダメージはあまりなく立ち上がるが、逃げ回るような展開でこのラウンドをしのぐ。
ランド終盤にパッキャオの追いかけるようにパンチを振っていくが、ホーンのジャブが伸びるのであまり深追いはしない。
【5R】
パッキャオは頭を振りながらジャブ・ジャブ・ワンツーと距離を詰める。
クロスレンジでの打ち合いを避けたいホーンはジャブやワンツーで中に入れない作戦。
それでもパッキャオの勢いに押されて、腰が引け気味のホーンは下げられながら中に入られて、ジャブ・ワンツーの左ストレートでノックダウン。
ホーンのダメージにセコンドがストップを要求。試合終了。

予想②

パッキャオ対ホーンの試合について予想しますがホーンって誰?というぐらい無名のボクサーです。

無名でありながら、まだ無敗のホーンは弱くはありません。オーストラリア人特有の振り回すタイプのハードパンチャーです。その身体をみればわかりやすが、身体能力の高さを感じます。

対するスーパースターのパッキャオですが、これといって弱点が見つかりません。六階級制はもちろんすごいですが、階級を上げてもファイトスタイルを変えないのがパッキャオの凄さです。

重いクラスに移ってもスピード、スタミナが全く落ちません。パンチで圧倒してしまいます。
今回の試合では、早いラウンドで仕留めにくると考えるられます。

試合の展開を予想しますと、サウスポーのパッキャオとオーソドックスのジェフですから喧嘩四つになります。

試合のポイントはパッキャオの左のパンチとジェフの右のパンチにあります。どちらがうまくヒットさせるかによって試合の展開は変わってきます。

ジェフの強みは右のロングフックです。全体重をかけて振り回しロングフックが当たれば、勝機はあるかもしれません。パッキャオといえども、まともにくらったら危険です。

しかしもろ刃の剣とも言えます。振り回して空振りさせられると、スタミナがかなり消耗してしまいます。

スタミナが切れたところにパッキャオのしつこい連打を浴びてしまったら、早いラウンドで試合が決まる可能性が高いといえます。

以上の理由から、5.6ラウンドまでにパッキャオがKOすると予想します。

うーんやはり、パッキャオの圧勝となりましたが。。。

WOWOWを1ヶ月だけ無料視聴する方法

生中継!エキサイトマッチスペシャル

WOWOWは、申し込みした初月分は無料で視聴できるようになっています。

料金が発生するのは2ヶ月目からとなり、2ヶ月目ではじめて解約申し込みができるようになります。

2ヶ月目はいつ解約の申し込みをしてもOK!
解約する場合は、カスタマーセンターへお電話1本で「今月で解約したい」と伝えるだけです。
その月末まではWOWOWは視聴できるようになっています。

しかも申し込みの手続きは超簡単。

15分で視聴が出来るようになります!

申し込みはこちらから申し込みが出来ます。

まとめ

出典:http://www.asahicom.jp

この試合の世間の注目は、「どこまでパッキャオについてこれるか?」だと考えられてます。

つまり、パッキャオの完勝は約束されているような予測をされています。

当然、黙って負けるホーンではありません。

無名の頃のパッキャオは、ホーンと同じ状況でも強者に勝利しつづけて今の地位を掴みました。

ホーンにとって、最高のお披露目会と言えるでしょう。

ここで、勝つか負けるかは彼のキャリアで大きく左右される試合となるのは間違いありません。

皆さん注目しましょう!