今回取り上げるのは「美しさは罪」、もとい、『美しい罪』という秀逸なタイトルの写真集で注目の的となっている入山杏奈ちゃんです。

(※「美しさは罪」は、テレビアニメ「パタリロ!」のエンディング曲でした・・・)

 

先月発売された「週刊朝日」6月2日号の表紙にも登場していましたが、こちらもとても印象的でしたね。

 

「美しすぎる研究生」として名を馳せていた頃から現在に至るまで、AKB48随一の美貌で知られてきた入山杏奈ちゃんは、すっぴんでも美しいともっぱらの評判です。そこで以下では、この『美しい罪』と以前のTwitterで披露され注目を集めたすっぴんショットについて検証してみることにします。

スポンサーリンク

写真集『美しい罪』

 

昨年11月に台湾で撮影されたこの写真集。カメラマンは『篠田麻里子写真集「麻里子」』も手掛けた曽根将樹さんです。この当時と同様に、AKB48の綺麗どころの美しさをさらに増幅させてくれていますね。

 

乃木坂46のメンバーの写真集が多い幻冬舎から刊行されているのは、外見はむしろ乃木坂46のイメージの方に近いということがもしかしたらあるのかも知れません。

 

4月9日にニッポン放送の「土田晃之 日曜のへそ」にゲスト出演した際には、これも話題となった「寝起きドッキリ」の裏話が披露され、「寝起きドッキリ」を明日するので、寝る前に撮影用の下着を着けて寝るように言われていたが、疲れていたこともあってそれをせずに寝落ちしていまい、本当に部屋が開く音で起きてしまった、そのときはうっすらメークもしていなかった、というような話がありました。

 

「寝起きドッキリ」という設定で、事前に準備をしておく撮影だったはずが、予告があったとはいえ本当に何の準備もしていないすっぴん状態での「寝起きドッキリ」になってしまったということのようですね。

 

また、もう1つの裏話として、実はパスポートを忘れてしまっていたという話もしていました。

 

ちなみに、幻冬舎の『美しい罪』特設サイトには、入山杏奈ちゃんからの次のようなコメントが掲載されています。

 

17歳のときくらいから写真集を出したいと言ってきたので、今までずっと応援してきてくださったファンの方には本当にお待たせしましたと伝えたいです‼️

今までは、人前で感情を出すのが苦手だったので、無感情なイメージを持っていた方も多いと思いますが(笑)この写真集は、気持ちを解放することが出来たような気がします。。。

撮影では色々な経験をさせていただいたおかげで、色々な表情が入っています。これは、2、3年前だったら撮れなかったと思います。

是非、手にとっていただけたらうれしいです!

スポンサーリンク

Twitter

出典:https://twitter.com/iriyamaanna1203?lang=ja

 

すっぴんといえば、昨年の5月8日に自身のTwitterで公開したすっぴん自撮りショットも記憶に新しいところですね。それぞれ表情に変化が見られる4枚です。

(※このように縦方向に1枚ずつ並べると、下にスクロールしたとき絵が動いているように一瞬見えます!)

これについては

 

メイクしてないのに顔濃すぎて笑っちゃう

 

出典:https://twitter.com/iriyamaanna1203/status/729329801861812225

 

と自ら言っていました。

 

恐らくカラーではなくモノクロの画像にしたことで、顔の濃さがより強く感じられたのでしょう。

 

これだけの美貌ゆえに、整形ではと言われることも多いらしく、昨年の誕生日前日(12月2日)のTwitterではこんな発言も・・・

 

あ、整形してしません

よく言われるけど

 

出典:https://twitter.com/iriyamaanna1203/status/804599300193779712?lang=ja

スポンサーリンク

まとめ

 

総選挙の速報順位が発表されました。今年は予想外の展開が見込めそうですが、それでも入山杏奈ちゃんが立候補していたら間違いなく上位に入っていたでしょう(昨年は速報の73位から一気に18位まで上がりましたので・・・)。「美しい罪」なアピールコメントやポスターも見たかった気がします。なんとも惜しいところですね。

 

クールビューティーという感じの美貌なことから、時にそれがマイナスの印象につながるところもあり、先のラジオ番組でも「何をしててもやる気ないと言われる」というのが悩みと語っていましたが、無理にやる気あるアピールをする必要はないでしょう。写真集やTwitterなどにやる気はもう十分投影されているはずですから・・・

 

現在所属している太田プロには、総監督と劇場支配人とキャプテンがいる上、偉大な卒業生の2人もいます。入山杏奈ちゃんには、この強力なラインナップに連なる後継者として、今後も末永い活躍を期待したいものです。

スポンサーリンク