出典http://cdn2.natalie.mu/

「男水」は、日本テレビで夜0時55分から30分の放送でお届けしています!

それでは、第7話のあらすじ、ネタバレに迫っていきます!

尚、前回の話を見逃した方は、「hulu」で配信予定なのでチェックしてみてくださいね!

男水の相関図を括目せよ!

とにかく、イケメンが多すぎて何が何やらわからなくなるといけないので、相関図をお知らせします。

まずは、これ確認してお気に入りのイケメンをチェックしましょう!

出典:www.ntv.co.jp

 第7話のあらすじ・見どころ

まずは、あらすじを抑えましょう!

プールが突然の工事になってしまった東ヶ丘高校水泳部。川崎(廣瀬智紀)の計らいにより、龍峰高校のプールを1レーン使わせてもらえることになる。
迷いから吹っ切れた秀平は着実にタイムを縮めていくが、大樹は礼央の練習を目の当たりにし、礼央との差を意識するようになる。
「水の外のこと、言い訳に使うなよ」、川崎の言葉が大樹の胸に突き刺さる。
そして、ついに都大会のタイムテーブルが発表になる。

引用:http://www.ntv.co.jp/

どS川崎。ツンデレ川崎。これは世の女性歓喜でしょう。

主役は川崎な気もしていきましたw

スポンサーリンク

ネタバレ・感想

第7話ネタバレ

前半

東ヶ丘高校のプールが修理中のため、龍峰高校のプールを1レーン借りて練習することになった秀平(松田凌)たち。

都大会のタイムテーブルが発表になり、礼央(安西慎太郎)と大樹(宮崎秋人)は予選でぶつかることになりました。

平(小澤廉)と秀平は決勝まで当たりません。

「決勝に来るよな?」と秀平を刺激する平。

同じプールで練習していても、秀平たちと礼央は会話がありません。

礼央の泳ぎが気になってしかたない大樹は、礼央のタイムを平から聞き出そうとしますが断られます。

大樹は、コーチの川崎(廣瀬智紀)に大会までに何ができるのかを聞きます。

川崎は「十分勝負できる。水の外のことを言い訳に使うな。本気で泳ぐと決めたんじゃないのか」と答えます。

後半

大樹は練習後、シャワー室で礼央に話があると切り出しますが、拒絶されます。

大樹と秀平は「水泳とも礼央とも、ちゃんとぶつかろう」と決意を固めます。
帰り道、再び礼央を引き留める秀平と大樹。

大樹は「あの日のこと、悪かった。あやふやな態度で礼央の気持ちをないがしろにした」と礼央に謝ります。

「3人で泳いでいられると思ってた。強くなって優勝しようと思っていた」と気持ちを語る礼央。

秀平は「龍峰には行けないって、勝手に線引きして逃げた。礼央だけが約束を守った。もう逃げない。速くなる」と決意を語ります。

ますます練習に熱が入る秀平たち東ヶ丘高校水泳部と、龍峰高校水泳部の面々たち。
そして、いよいよ都大会が始まる日がやって来ました。

スポンサーリンク

男水第7話の視聴率について

第1話 :3.7%

第2話 :3.5%

第3話 :2.5%

第4話 :3.0%

第5話 :2.6%

第6話 :2.4%

第7話 :??????%

7話は無事復活!

ちょっとやばい~~~~~!!!

まとめ(感想)

やっと、秀平と大樹、礼央の3人が話をすることができました。

腹を割って…とまではいかなかったかもしれないけど、わだかまりとなっていた出来事について秀平と大樹が謝ることができたので、良かったです。

龍峰に進めたとはいえ、秀平と大樹と離れてしまった礼央は、きっと1人でさびしかったはずですよね。

ともかく3人の途絶えていた友情が、新しいスタートを切れてほっとしました。

これで都大会で、秀平と大樹が龍峰の選手たちに迫るようないい成績を残せれば、完全に和解できるのではないでしょうか?
3人で龍峰に進学する夢は叶わなかったけれど、3人で泳いで、強くなることはできるはずなので頑張ってほしいです。

次回は、いよいよ都大会です。

どんどんタイムを上げてきている秀平と大樹が、都大会でどんな結果を残せるのかが楽しみです。

予選では、大樹が礼央をどれだけ追い上げられるのか、ハラハラするような試合のシーンが見られると思うので、期待しています。