49thシングルの選抜メンバーが決定される『第9回AKB48選抜総選挙』が行われる6月17日まで2か月を切りました~新潟の次は沖縄が会場ということで、今回はトロピカルムードの総選挙になるのでしょうか??

今年は、(選抜常連であるかどうかを問わず)初期メンバーが相次いで卒業(ないし卒業決定)となった他、「超選抜」からは2名の出馬辞退も決まっており、これまでとはかなり異なる様相が見られそうな気配です。

辞退したのは、柏木由紀ちゃんと山本彩ちゃん。

https://www.bing.com

どちらもNMB48メンバーとしての経験を持っている点と、キャプテン経験を持っている点、そしてソロデビューを果たした点など多くの共通点を持っています。また、多くの後輩が憧れ、慕い続けている良きお姉さん格の存在でもありますね。

そんな「ゆき姉」、じゃなかった、「ゆきりん」こと柏木由紀ちゃんにここでは注目して、今回の総選挙辞退の理由を改めて振り返ることにします。
(※「ゆき姉」は、兵藤ゆきさんです・・・)

スポンサーリンク

出馬辞退の理由、そして迷い

https://www.bing.com

立候補の締切間際の3月31日にツイッターで次のような出馬辞退の発表がありました。

今年の総選挙、わたしは出ない選択をさせていただきました。

いっぱいいっぱい考えて悩みました。。

総選挙には出ませんが、AKB48グループのメンバーとしてこれまで以上に頑張りたいと思います!今後ともどうぞよろしくお願いします。

但し、現在発売中の『FLASHスペシャル グラビアBEST』2017年GW号でのインタビューが行われた時点では、まだ辞退を明確に決められていなかったようです。このときには、もうかなり考えて悩んでいたのでしょうね。

スポンサーリンク

本人からの直接の理由説明

https://www.bing.com

その後、4月22日のTFM「YUKIRIN TIME」の冒頭で総選挙についての話がありました。昨年も迷っていたものの、昨年はNGT48の本拠地である新潟が会場だったので出馬したとのことです。

今年の出馬辞退の理由としては、これまでの選挙で十分ファンに支えてもらったこと、出馬を辞退することで選挙期間中は、AKBでの他の活動や劇場公演が今までよりもできること、そして後輩にがんばってほしいということなどがあげられていました(ちなみに、この後は、「駄菓子総選挙」ということで駄菓子の選抜メンバーを決めるという、なんともゆるめな企画になっていました・・・)

その他にも、絶対に本人からは語られないであろうという理由として、手越祐也さんとのスキャンダルがあげられることと思います。

昨年の総選挙で5位に転落したのはやはりこの影響が無いとはいえないでしょう。これ以上順位を落とすのを見たくないというファンも少なくはないようですね。

スポンサーリンク

まとめ

https://www.bing.com

これまでは主にシングル曲の選抜常連でもある各グループの初期メンバーが首位ないし上位を争うという構図に大きな注目が集まってきましたが、このような状況は今年から来年にかけて、かなり変わってきそうな予感がします。柏木由紀ちゃんの出馬辞退は、そのような変化の大きな要因の1つとなることでしょう。

これまでの卒業メンバーの多くも出馬辞退を経ていたことを考えれば、出馬辞退の真意は遠からず卒業も視野に入れているということなのかも知れません。

だとすれば、柏木由紀ちゃんの「YUKIRIN TIME」での発言内容は、これから卒業までの時期、せめて選挙期間中だけでも本来の劇場を拠点とした活動にしっかり取り組んでいきたいということなのではないでしょうか。

柏木由紀ちゃんの出馬辞退に対するファンの反応は様々ですが、今だからこそ劇場公演に専念する姿も見たい、と考えているファンもきっといると思います。劇場公演という原点の活動から、何か新たな展開を感じさせてくれることを期待したいものです。

https://www.bing.com