人気が最高潮の恋愛コメディ&シリアスなドラマ東京タラレバ娘ですが、第8話もしっかりと原作との違いを確認していきましょう!

スポンサーリンク

ドラマと原作を比較してみた

ドラマの場合 原作の場合
倫子が香と小雪に早坂さんとキスしたことを話す場所:倫子の家 倫子が香と小雪に早坂さんとキスしたことを話す場所:呑んべえ
「一回好きって言われた男には強気で行ける」と言う人物:香 「一回好きって言われた男には強気で行ける」と言う人物:倫子
早坂さんは倫子と食事する場所は自分で決めた。 早坂さんが、倫子と食事するためのおススメのお店をKEYに紹介してもらう。
倫子に深夜の連ドラの脚本の仕事が入る。 その描写はなし
早坂さんと倫子は二人で食事をする。 KEYと3人で食事することになる。
小雪が香に「なんで涼が良いの?」と聞くシーンがある。 その描写はなし
KEYが涼に「リナと香どっちが好きなんですか?」と聞くシーンがある。 その描写はなし
早坂さんが倫子にキスしたことを「昨日はすいませんでした」と謝られるシーンがある。 その描写はなし。
香がお腹を頻繁に痛がる描写がある その描写はなし
香の生理が遅れた理由は触れられていない。 香の生理が遅れた理由は無理なダイエットが原因。
香が妊娠したかもしれないことを倫子と小雪に同時に相談する。 香が妊娠したかもしれないことをまず倫子に電話で相談する。
涼の熱は38度 涼の熱は37.3度の微熱
缶詰のみかんが流しの下にある。 缶詰のみかんを香が薬局で買ってくる。
涼は香と別れてからも風邪を引くとみかんの缶詰ばっかり食べていた。 その描写はなし。
涼が妊娠検査薬を見つけるタイミングは香がトイレに行っている時 涼が妊娠検査薬を見つけるタイミングは香が水を用意している時
香は産婦人科には行かない。 香が産婦人科に行こうとしたら生理が来た。
香がカフェで泣いているところをKEYが目撃する。 その描写はなし。
マミちゃんが早坂さんに「倫子さんのこと好きなんじゃないですか?」と聞くシーンがある。 その描写はなし。
KEYが倫子に「早坂さんのこと好きなの?」と聞くシーンがある。 その描写はなし。
香がKEYに「振り返るな。行け」と言われるシーンの場所は涼のマンションの1階エントランス。 香がKEYに「振り返るな。行け」と言われるシーンの場所は涼の部屋の玄関先。
香は涼とお別れするまでセカンド。 香は涼のサード。
倫子が早坂さんに「ゆっくりといわずスピーディーに行きましょう」と言う場所は表参道 倫子が早坂さんに「ゆっくりといわずスピーディーに行きましょう」と言う場所はラブホテルの中
香が産婦人科に行こうとする描写はなし。 香は産婦人科に行こうとしたが生理が来た。
倫子が仕事先の人に「30代は20代の倍速であっという間に過ぎていく」と言われる。 その描写はなし。
涼が本命の彼女のために曲を作っている。 その描写はなし。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回も、原作と異なる箇所がたくさんありましたね!

原作も読めばよりいっそうドラマが楽しめることでしょう!

それでは次は最終回でお会いしましょう!