この記事は、カルテットの謎の真紀の行動が怪しい理由に迫る!を掲載しています。

真紀の夫がクドカンこと宮藤官九郎だったのは、ネットでも衝撃だったようです。

まぁ、それはそれとしてストーリーの方が断然気になりますよねw

真紀は一体何者で何をしたいのか・・・

キャストや登場人物について詳しい説明はこちらです!

スポンサーリンク

最大の謎 真紀が色々怪しい。黒幕?

news_header_quartet_201611_01

出典:http://www.tbs.co.jp

ここでは、視聴者の見解を掲載します。

真実はどこに?!

真紀さんは本当に夫を殺そうとしたのか?

第5話で夫:幹生さんが出てきましたが、手にカルテットドーナツホールのチラシを持っていました。

ボロボロの姿で靴にカラーボールの跡もあって、ただの失踪ではない気がしました。

家森さんは、真紀さんの夫から真紀さんに突き落とされて入院したと聞いたと言っていましたが、それも嘘なのではないでしょうか?

家森さんが嘘をついたのではなく幹生さんが嘘をついたのでは?

真紀さんは殺そうとしていないのではないでしょうか。

幹生さんは失踪しながら1年ものあいだ、真紀さんの近辺をうろついていたのではないか、とも思います。

妻の様子をずっと探っていたのではないでしょうか。

その間に、不審者扱いされてカラーボールを投げられる羽目になったり踏んだり蹴ったりの生活をしていたのではないでしょうか。

その結果、家にも帰るに帰れなくなったのでは。愛しすぎて妻を疑っての行動なのでは?

巻真紀の夫の母親は、何故巻真紀が息子を殺したと思い込んでいるのか

カルテットは最初は謎の多いドラマでしたが、回を重ねるごとにそれぞれの秘密がどんどん明かされていきました。

今残っている謎の中で、最も謎だと思うのは、巻真紀の義母は何故巻真紀が息子を殺したと思い込んでいるのか、ということです。

しかもその確証を掴もうと、世吹すずめをお金で雇って盗聴器を渡すほど。

世吹すずめが巻真紀の味方につくと、今度はありすを使って巻真紀が犯人という証拠を掴もうとする。

そこまでして、巻真紀を疑う理由は何なんでしょうか。

義母は「息子が失踪した翌日に巻真紀がパーティーに出てすごく楽しそうな表情でピースサインをしているから、巻真紀が息子を殺したんだ」と言っていましたが、それだと理由がかなり薄いので、もっと別の理由があるのだと思います。

私の予想では、以前、巻真紀は本当に夫を殺そうとしたことがあったのでは無いかと思います。

それをたまたま義母が目撃していたのでは無いでしょうか。

スポンサーリンク

真紀の人間性と裏に隠れた真実

松たか子さん演じるまきさん、カルテットのそれぞれのメンバーが偶然にも同じカラオケボックスで出会うというような場面から4人の物語が始まりますが、まきさんの人間性といい考えていることといい、なかなか見えてくるものが少ないです。

私の見解では、まきさんはなかなかの悪女か、人格障害のどちらかではないかと思っています。

どちらかというと悪女説が強いですが…。

その根拠といたしましては、時折見せる聞こえないふりや、いろんなことを見透かしているかのような観察眼でしょうか。

もう一つ引っかかるのが、カルテットの4人の中でまきさんだけが、どの人を好きなのかがわからない点も不思議に思えます。

ほかのメンバーがそれぞれ誰かに恋している中で、物語の設定として、誰かのことを好きになっていてもおかしくないシナリオだた感じていたからです。

その点も含めてまきさんの隠された真実が気になります。

真紀さんは黒なのか

真紀さんを取り巻く人々が全員嘘つきであることがわかってきたので、結局巻さんが一番の嘘つきなんじゃないかと思います。

カルテットドーナッツホールは意図して作られたもので、巻さんが自分の嘘を隠すために3人を集めたのではないかと考えています。

巻さんが一番の嘘つきであると仮定すれば、靴下を直さずあたかも旦那が出ていったと思わせることも出来るので可哀想、寂しそうだからという情で3人が離れていかないように縛ることも出来るのではないでしょうか。

それを利用し、自分が被害者であるという思い込みをドーナッツホールの3人にさせているのではないでしょうか。

自分は旦那も仲間もすべてを手に入れ充実した生活を守ることで自分自身の存在意義を確かめているような気もします。

自分自身の本当の姿を嘘で隠しているように感じるので、巻さんは旦那の心を殺したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

本当の顔

松さんは当初旦那様を殺したのではないかと疑いを持ち、そういう目で見ていましたが、回が進むに連れて、旦那様の帰りを一途に待ち続けて、義母にも優しく、周りの方に気遣い出来る嘘がない女性なんだと思えてきました。

しかし、義母にも息子を殺した犯人だと疑いをかけられあそこまで詮索されるなんて、何か訳があるんだと思います。

また一生さんにクドカンが入院している時に言っていたという、松さんにベランダで押されたという言葉、それも不可解です。

何もしてないのに、心当たりがないのにそんな事を見ず知らずの人に言うのでしょうか。

それを考えると信じたくないですが、松さんには別の悪女の顔があり、良い人だと周りに思わせているのは計画なのではないかと思います。

旦那様を殺すのではなく、もっと別の方法で苦しめているのではないでしょうか。これから段々別の顔が明らかになる気がします。

本当のウソ

4人が偶然のように出会った理由と、マキの夫の生存が明らかになりました。

今までは「マキは夫を殺したのか?」が私の関心事でありました。

しかし、夫の顔と、生存が明らかになってしまい、ただ生きているマキの夫が、どのような経緯で今に至るのかというような、次回にでも明かされそうな謎になってしまいました。

そこで、新たな謎が浮かびました。

「全員嘘つき」ということですから、マキも嘘をついている。

今までは夫の失踪が嘘だと思っていたけれど、違うことが分かりました。

最終回でマキのついている嘘が明かされ、おお~というような展開を望んでいます。

私の予想は、4人の出会いが偶然と思っていたマキも、実は出会うように仕向けていたとか、夫を愛していると思っていたけど、家森か、すずめが好きなどで、思っていもいない「全員片想い」が完成するのかな~ぐらいしか思いつきません。

まとめ

いよいよ物語も終盤へ!

真紀の本性は?そして真紀の夫はいったい・・・