2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」とうとう始まりましたね!!

「真田丸」ロスになっていた人たちも、新しい大河楽しみでしょうね。

大河ドラマ初出演が決まった和田正人についてまとめてみました。

スポンサーリンク

和田正人 プロフィール

wada1
出典:MARBLE

生年月日◆1979年8月25日

出身◆高知県土佐郡土佐町

幼少期に両親が離婚し、実兄とともに父方に引き取られる。

父親が単身赴任で不在だったため、兄弟は父母に育てられた。

祖父母が愛情たっぷりに育てたため、

兄弟ともに今のように天真爛漫に育ったと語っています。

スポンサーリンク

和田正人 主なドラマ出演歴

wada-ma-genta-une-4
出典:エンタメニュースKAZUN
2013年 連続テレビ小説 ごちそうさん◆泉源太 役
2014年 ルーズヴェルト・ゲーム◆北大路犬彦 役
2014年 ゼロの真実〜監察医・松本真央〜富田肇 役
2016年 スペシャリスト◆野方希望 役
2016年 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子◆米岡 光男 役

和田正人 主な映画出演歴

2006年 実写版 テニスの王子様◆遠山金太郎 役
m_dsc00234-a098a
出典:かりーさびら(弐)
2009年 鴨川ホルモー◆清森平 役
2014年 悪夢ちゃん The 夢ovie◆山里峰樹 役

和田正人 その魅力と注目した理由

kimototakehiro03
出典:今旬の情報をお届けします!!

NHK朝ドラ「ごちそうさん」でお茶の間に顔が知れる存在となった和田正人

ヒロイン・め以子の幼馴染である泉 源太という役ははまり役で、

世間では夫の悠太郎派と源太派に分かれたほどです。

天真爛漫で男気のある和田さんはまさに源太そのものでした。

とても魅力的だったので、それ以来注目しています。
c33913b4-s1
出典:情報発信 壱版観ニュース

和田正人と言えば、マラソンです。

子供のころから足が速く、

中学校時代に高新中学駅伝競走大会という高知県の駅伝大会で、

3年間出場区間賞を獲得する好成績を残しています。

その実績が評価され、

推薦入学で高知県立高知工業高等学校、

日本大学文理学部体育学科へと進学しているほどです。

大学では陸上競技部に所属。

2002年の第78回箱根駅伝では復路9区を、区間記録第5位で好走。

大学卒業後は日本電気(NEC)に就職。

しかし2年目の2003年、経費削減のため陸上部が廃部。

その後、目立つことが大好きだから!と俳優への道を歩むが、

今でも、ジョギングなど、走ることを趣味としています。

「オールスター感謝祭」(TBSテレビ)での

赤坂5丁目ミニマラソンではハンデがきつい中で上位争いに絡んでいます。

2014年春にはマラソンでの2位に加えクイズでも加点し、

チャンピオンに輝いていますが、それ以降の出場はありません。

ツイッターでは自分の出演している作品の話題のほか、

スポーツに関するつぶやきが多いのが特徴です。

スポーツで培った体力や気持ちの持っていき方が、

和田正人の演技の原点になっているのでは?と感じることもあります。

スポンサーリンク

和田正人と吉木りさ

出典:net-a-news.blog.so-net.ne.jp

和田正人と吉木りさは昨年から交際しており「いいお付き合いをさせて頂いております」と交際宣言までしています!

吉木りさは「和田正人さんの事は公私ともに尊敬しており、いいお付き合いをさせて頂いております。あたたかい目で見守って頂ければ幸いです」

とコメントしてます。

ファンの中には「さようなら・・・」と、あの世へ旅立った方もちらほらいたようで・・・

和田も「この度の報道で、日頃より応援して下さるファンの皆さま、そして関係者の皆さまを、お騒がせ致しました」と、全然騒いでないのに謝罪してます。

さらに「吉木りささんと、お付き合いをさせて頂いております。」今後、役者業により一層の熱を込め、精進を重ねて参りたいと思いますので、応援の程、宜しくお願い致します」とつづっています。

これで、さらに3~4人さようならした人がいるとかいないとかw

イケメンは正義なのだよ諸君!

和田正人の2017年

2017年出演が決まっているNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は

「ごちそうさん」と同じ脚本家・森下桂子の脚本です。

役どころは松下常慶という秋葉山の札売りをする山伏で、

諸国を行脚しながら情報を集めており、

井伊谷・龍潭寺(井伊家の菩提寺)にもたびたび出入りする謎の多い人物です。

後に井伊家と徳川家を結びつける重要な役割を果たすとのことで、

直虎とどのように関わってくるのか、期待したと思います。

山伏の役ということで、和田正人の脚力も役立つのでは?

和田正人の魅力を知り尽くしている森下桂子脚本なので、

魅力を発揮してくれるのではないでしょうか?

2017年も和田正人に注目ですね。

そして・・・吉木りさとの結婚もw