スーツでの登場が多いらしいです。
キャストの柏原の衣装が薄いベージュ系のスーツになっているので、あまり濃い色のスーツは着用しない気がします。
バランスって大事です。キャストの木暮佑人/神山智陽(ジャニーズWEST)神山さんは切れ者の役なので、薄いグレー系のスーツになるのではないかと思います。

大貧乏の衣装は
あまり高級なブランド過ぎてもおかしいと思うのですが、いつもアイロンのかかっているようなビシッと決めているらしいです。
神山さんの可愛くかっこいい顔でスーツを着られて、ファンが増えそうです。神山くんが演じるのは、木暮祐人(こぐれ・ゆうと)という柿原法律事務所に努める新人弁護士の役。
木暮祐人は、まじめで若くして司法試験に合格する優秀な新人で、洞察力に長けているため、柿原が求めることを瞬時に察知出来るとてもカッコイイ役どころです。
ドラマのひとつの見どころでもあるコミカルパートでもあるようなので、神山君の出演シーンは非常に期待できそうです。
このキャストの木暮佑人/神山智陽(ジャニーズWEST)神山さんの衣装もどこで手に入るとかはまだ明らかになっておらずです。

小雪さんは、やんちゃ息子とおてんば娘を抱えるシングルマザー、勤めていた会社(DOH)が倒産し、給与、貯金すべて失い無一文になってしまった設定で
七草ゆず子を演じます。まだ衣装はあまり明らかになっておらずですが、白のシャツにシンプルなパンツが明らかになっています。
こういったシンプルな衣装が多くなるみたいです。
やんちゃ息子とおてんば娘がいるので、動きやすいパンツが多くなるかもしれませんね。
小雪さんなら、どんな衣装でも着こなしてしまうのではないかと思います。シングルマザーの役で物語は進んでいきます。
母親ということもあって、派手な衣装にはならないということらしいです。つまりシンプルの白のシャツにシンプルなパンツといったところでしょうか。
エリート弁護士・柿原新一(伊藤淳史)も非常に小柄で、人が良さそうな風貌から一見頼りなさそうな柿原ですが、年商107億を稼ぐ敏腕弁護士。そんな柿原は、高校生時代からゆず子に憧れ、思いを募らせていたという設定で、やはり年商107億を稼ぐ敏腕弁護士というぐらいですから、衣装もとても高価なスーツなのではないでしょうか?
これもやはりまだどこで販売している衣装とかは判明しておらずです。

終わりに
『大貧乏』は原作なしのオリジナル物語。今回はシングルマザーの七草ゆず子(小雪さん)と敏腕弁護士の柿原新一(伊藤淳史さん)が悪に立ち向かうという奮闘ストーリー。小雪も伊藤淳史も経験豊富な役者なので、安定した演技が期待できるはずと思いますよ。
視聴率争いでTBS日曜劇場に苦杯をなめ続けてきたフジテレビ日曜9時ドラマ。今回の『大貧乏』がキムタク主演の『A LIFE』の牙城にどこまで食い込めるのかにも注目です。

%e5%a4%a7%e8%b2%a7%e4%b9%8f%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f1