出典:i2.wp.com

下剋上受験

いやぁ、香ばしいですね!

この単語は何だろうと思ったら、TBSで始まる2017年1月スタートの新ドラマだったのですね!

受験シーズンも佳境に突入というか、センター試験も始まるこの時期にぶっこんでくるなんて、中々やりますね!

今年の受験生に向けてのドラマではなくて、来年の受験生に向けてのエール的なドラマなのでしょうか?

ちょっと、色々気になりますね。

なので、チョロっと調べてみました!

下剋上受験の概要について

出典:pbs.twimg.com

公式サイトを見ると

中卒の父と偏差値41の娘が
受験塾にも行かず二人三脚で
最難関中学を目指した
“奇跡の実話”をドラマ化!
チャンスはみんなに平等にある!
人生大逆転をかけた親子の
“愛と挑戦”の全記録!
出典:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/

と、あります。

なるほど、私は全然読みませんでしたが、原作は2014年に産経新聞出版から刊行された桜井信一の同名タイトルなんですね!

中卒の父と偏差値41の娘が最難関中学を目指した実話だそうです。

この話は、小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる受験戦争の奮闘記なのですね!

確かに、この手のドラマは前提として「実話」でなければ、視聴者は食いつきません。

「ビりギャル」もそうですが、成功体験記系は「フィクション」であると、どんな驚きの展開があっても白けてしまいますからね。

下剋上受験の物語のあらすじについて

出典:doramacafe.xyz

この物語は、昔、不良で勉強もロクにせず中学校を卒業後に働き出した桜井信一(阿部サダヲ)は、
可愛いが気が強くヤンチャな妻・香夏子(深田恭子)と自慢の元気娘の佳織(山田美紅羽)と下町の片隅で家族三人で暮らしていました。

信一達家族の生活はお金がなく苦労はしても、持ち前の明るさで幸せな毎日を送っていました。

しかし、ある日、娘の佳織が受けた全国テストの結果を見て驚嘆します。

とてつもなく低い偏差値41をゲットしたのです!!!!
信一は思います。

『まままま、まさか娘まで中卒か……?それはダメだ!!!
娘だけは絶対に苦労させない。しっかりとした学歴を与えてエリートにして幸せにするんだ!』

信一は佳織に中学受験をさせてエリートにすることを決意します。

そして、貧乏なので塾にも通わせることが出来ないので、なんと中卒の信一が勉強を教えるという無謀な決断をするのだった。

その驚くべき手法とは!?

この物語は、中卒の父信一と偏差値41の娘佳織が二人三脚の大奮闘で地元の最難関中学合格を目指した500日の汗と涙の感動のドラマです。

親子の愛が生んだ奇跡のような実話が今語られます・・・

・・・というわけで、ひょうきんで口が達者な下町の熱血オヤジと、可愛くヤンチャな娘のサクセスストーリーですね。
いやぁ、そう考えると、先ほど私は来年の受験生向けの話かと思いましたが、500日と考えると再来年度の受験生向けのドラマですねw

確実に、このドラマはハッピーエンドが約束されているので、これから受験シーズンを迎える子供の親御さんはしっかりと目に焼き付けておきましょう!

下剋上受験のキャスト

桜井信一:阿部サダヲ

出典:dorama9.com

元不良で中卒の佳織の父。

バイタリティと可愛い娘への愛情だけは誰にも負けない。
自分で勉強を教えると決意し、猛勉強する。

キャラの濃い阿部サダヲさんの登場です。
たけし軍団のダンカンと勘違いした方、違いますからねw

かなり、大暴れしそうな気がします!

桜井香夏子:深田恭子

出典:i1.wp.com

元ギャルで中卒の佳織の母。家族への愛情は誰にも負けない。
平凡でも貧乏でも笑って仲良く暮らせればそれでいいというポリシー。
受験には大反対。

年を重ねるにつれて、女性として男性から人気を集める奇跡の反比例女優の深キョン登場です。

おっとりした印象がある彼女ですが、どのようにヤンキーママギャルを演じるのは注目です。

まぁ、なんとなくイメージがわきそうですが!!

男性ファンは、深キョンが出演するだけでとりあえず視聴するのでしょうねw

いいんです。

それでいいんです。

それにしても、深キョンも母親役をやるようになったのですな。。。

しかも、中学受験をする娘の役って・・・

桜井佳織:山田美紅羽

出典:scontent.cdninstagram.com

明るく元気な小学5年生の一人娘。偏差値41の受験落ちこぼれ。
オーディションで約250人の中から選ばれた逸材ってことですね!

写真を見る限り、とりあえず元気そうで暴れまわってくれそうな感じです。

子供はやはり、元気に動き回っているのが一番ですね!

徳川直康:要潤

出典:mairooms.com

東大卒のエリートで大手ゼネコンの社長。
佳織と同じ最難関中学を目指すライバルの麻里亜の父。

そうですね。やはり、受験ですからこの手のライバルキャラはドラマ上必要になりますw

低学歴 対 高学歴

そして、結果は低学歴が高学歴を倒す。

完璧ですね。

視聴率は13%は固いでしょうw

まぁ、実話のほうでは存在していた登場人物かどうかは不明ですが、恐らく架空のキャラっぽいですね。

楢崎哲也:風間俊介
信一の会社の後輩。

中学受験経験者のエリートで、信一の受験勉強を応援していくことに。

イケメンエリートが信一の身近にいたとは!!!

しかも、エリートなのに信一と同じ会社にいるということは、彼に何があったのか気になるところです!
桜井一夫:小林薫
信一の父で偏屈者の大工。信一とは折り合いが悪いが、香夏子と佳織は
よく懐いている。口べたで不器用な下町オヤジ。

いいですね!下町のオヤジは「口下手で不器用」でなくてはなりません。

しっかりと、良い味を出してくれそうですね!

下剋上受験のヒット祈願をしたそうですw

出典:www.cinemacafe.net

“学問の神様”湯島天満宮でヒット祈願&全受験生合格祈願の旅!

中学受験をテーマにしたホームドラマ『下剋上受験』に出演する阿部サダヲ、深田恭子、山田美紅羽の3人が学問の神様としても有名な湯島天満宮で番組のヒット祈願と全ての受験生の合格祈願を行った。

天候がぐずつき気温も低い日が続いていたが、この日は快晴に恵まれポカポカ陽気の小春日和となった。

劇中で親子を演じる阿部・深田・山田の3人は湯島天満宮の拝殿で神妙な面持ちでお祓いを受けた。
その後、3人は絵馬に願い事を書き込み奉納した。

劇中でも偏差値41から中学受験を目指すことになる山田美紅羽が「下剋上」の「剋」の字を間違えてしまうハプニングも。

「剋」は常用漢字ではなく11歳の山田が書けなくても仕方ないのだが、これには同行したスタッフたちも笑みがこぼれ、父親役の阿部も「まるで台本があったかのような間違いだったね」と笑っていた。山田本人は「早速間違えてしまいましたが、ここから始まって中学受験合格を目指したいと思います」と決意を新たにしていた。

製作スタッフ

原作 桜井信一「下剋上受験」(産經新聞出版)
脚本 両沢和幸 「ナースのお仕事」「お金がない!」
演出 福田亮介 「仰げば尊し」「ダメな私に恋してください」
プロデューサー 渡辺良介(大映テレビ) 「魔王」「こち亀」「LADY」

八木亜未(大映テレビ)

製作 大映テレビ

TBSテレビ

 

演出の福田氏は、深キョンの魅力を存分に引き出した「ダメな私に恋してください」からの連続で深キョンとかかわりを持つのですね。

・・・ゲスな考えを持ってしまいますが、2人のご関係は・・・?

まとめ

出典:www.tvguide.or.jp

弱きものが強きものに勝つ。

スカッと系のドラマは最近のトレンドですね。

水戸黄門的な勧善懲悪ってやつです。

憂鬱になるドラマよりも、私もスカッと系のドラマは好きですよ!

映画もそうですが、テレビからは元気をもらいたいと考えますので、この下剋上受験はかなり期待しています。

製作スタッフも、精鋭ぞろいですね。

コメディ的な演出だけでなく、シリアスな演出もバッチリのようです!