hqdefault

引用:https://www.youtube.com/

みなさん、川原ひろしさんをご存知ですか?
彼は、ラーメン界のプロ社長として活躍されていました。
しかし、なんでんかんでんが全店閉店に陥ってしまいました。
なぜこんなことに?
今回は川原ひろしさんのなんでんかんでん閉店事件・死去!?について調べてみました。

スポンサーリンク

川原ひろしって?なんでんかんでんって?

川原ひろしさんは、福岡市博多区出身の1964年3月13日生まれの現在52歳です。(2017年現在)
ロックギタリストや、オペラ歌手に憧れ芸能界に入りました。
歌手以外にも、お笑いや司会業などもこなされていました。

東京に上京したあと、とんこつラーメンのお店を出すことを決意します。

自宅の台所などで、修行を積み1987年7月「なんでんかんでん」という名で、とんこつラーメン店をオープンします。

バラエティ番組、マネーの虎に出演されたのをキッカケにさらに知名度をあげ、タレントとしても活躍しはじめます。

2003年にはかつてからの夢だった歌手デビューも果たします。
「ラーメンロック」というバンド、みなさんは知ってますか?(笑)

スポンサーリンク

なんでんかんでんの味は?本当においしい?

hqdefault

引用:https://tabelog.com/en/

東京で、とんこつラーメンを発祥させた人といえば、なんでんかんでんの川原ひろしさんですね。
実際に、なんでんかんでんの評価や味はどうだったのでしょうか?

当時オープン時は知名度も売り上げもあまりよくなかったなんでんかんでんですが、
口コミから徐々に知名度があがっていき、さらにマネーの虎で48都道府県すべてのひとに彼の存在ととんこつラーメンを知れ渡るキッカケとなりました。

売り上げは、最高のときは1日で100万超え。
年商は6億円とも言われていました。
口コミで広まっていったというところから、おいしいラーメンだったということがより伝わってきます。

ちなみになんでんかんでんとは、博多の方言で、意味は「なんでもかんでも」
川原ひろしさんの性格をあらわすような店名だなあと感じます。

では、なぜこのなんでんかんでんが閉店まで陥ったのでしょうか?

なんでんかんでん閉店

26年間営業され続けていたなんでんかんでんが全店閉鎖となりました。
その理由といわれてるのは、こちらです。

本店は26年間営業する店舗であったが、専用駐車場の廃止、迷惑駐車、交通渋滞、また近隣住民の反対等の問題もあって、2012年11月5日(正確には11月6日の午前4時)に閉店した。 また、海老名、町田、新潟、名古屋、岡山、群馬、金沢、小野田などにあった直営店・フランチャイズ店も2015年までに全店舗が閉店した。
引用:Wikipedia

さらに当時はラーメンブームということもあり、人気が出ましたが、徐々にラーメンブームが去るのとともに、なんでんかんでんも全店閉店となってしまいました。

しかし、東京にとんこつラーメンを浸透されたのは彼の力だと私は、思います。

スポンサーリンク

閉店後、借金は数億円と川原ひろし死亡説?

26年間のラーメン生活を終わりにしたときに残ったものは数億円の借金でした。

多額の借金が残り、川原ひろしさんに死亡説?なんてことも考えられましたがさすがは、川原ひろしさん。

なんでんかんでんを閉店した後彼から出た言葉は、

川原社長は「突然だったけどね発表は。でも、かなり以前からこのお店の展開を含めて考えていたんだ。『なんでんかんでん』は東京で豚骨ラーメンのハシリとして定着し、多くの豚骨ラーメン店が追随して増えた。もうどこに行ってもあるでしょ? その意味では開店当初、東京にトンコツ味を広めるという“布教活動”は役割を終えたかな、とね。でもラーメンに対する熱意は変わってないよ」。川原社長によると、現店舗の賃貸契約が切れるのもきっかけのひとつになったようだ。

引用:http://www.excite.co.jp

彼らしいポジティブな言葉でした。すごいですね!

ちゃんぽん店の展開にも興味があるようです。それ以外にも現在、催眠術師としても活動されているようです。

詳しいことは、しくじり先生でお話ししてくれると思うので放送に期待です!!!