Mステ出演で久々のTV番組への復帰!で話題の小沢健二さん。

こんなに時を経ても未だ、色あせない歌が本当に素敵ですよね。

改めて、どんな人なのか?など調べてみました。

スポンサーリンク

小沢健二さんのプロフィール

05e5c50455b2ac48051cb772cdb54044
出典:YAHOO!

本名◆小澤 健二
通称◆オザケン
生年月日◆1968年4月14日
出身◆神奈川県相模原市
学歴◆東京大学文学部卒業
ジャンル◆J-POP
活動期間◆1988年-1998年、2010年-
レーベル◆
1992年~2014年 東芝EMI→EMI Records Japan
2017年~ Virgin Music / Universal Music(2017年 – )
所属◆ドアノックミュージック

東京大学だったのですね!!!

音楽の才能だけでなく、頭もとてもいい人なのですね。

スポンサーリンク

小沢健二さんとTV出演


1989年 『フリッパーズギター』のギター&ボーカルとしてデビュー
1991年 フリッパーズギター解散、ソロ活動へ。

1994年 「今夜はブギー・バック」大ヒット


1994年 2ndアルバム「LIFE」大ヒット
1995年、1996年 紅白歌合戦出場
1998年以降、TV番組への出演はなく、アメリカを生活拠点に。
2014年 「笑っていいとも」テレフォンショッキング出演
2015年 13年ぶりのコンサートツアー
2017年 ミュージックステーション 20年ぶりの出演

今もCMで使われる小沢健二さんの楽曲

印象に残るこのCMの2曲も、

小沢健二さんの楽曲。


また映画『GAMBA ガンバと仲間たち』 では、

主題歌として『ぼくらが旅に出る理由』のカバーが起用された。

歌唱は倍賞千恵子さん。

時を経ても色あせない楽曲なので、選ばれるのでしょうね。

倍賞さんが歌うのも、吉田羊さんが歌うのもとっても素敵です。

しかし、ファンの中では複雑な思いもあったようで、

どうせなら、小沢健二さん本人の声で歌が聴きたい・・・

みんなの思いが高まっていたのでした。

タモリも大ファンを公言する小沢健二さんの音楽

小沢健二さんの「さよならなんて云えないよ」を聴いたタモリさん。

小沢健二さんの笑っていいとも出演時には、こんな会話を交わしていました。

出典:てれびのスキマ

小沢: タモリさんねぇ、
僕の作品をびっくりするぐらい理解していただいていて。
ありがとうございました。

タモリ: いやいや、とんでもない。
最近ね、ホントに歌の歌詞で「あぁ」ってなった人っつうのはね、
この人しかいないのよ。

小沢: あはは(笑)。それがだから、何か僕はホント、そうだなぁ…、
音楽とかは全然年の差とかは何にもないんだろうなって思っていて。
で、絶対この世代に向けてとか、そういんじゃない…。
僕は少なくともそういんじゃないですから。
そしたらタモリさんがああいうことを言ってくださってホント嬉しかったですね。

タモリ: あれはねぇ、本当に驚いたのよね、最近では。

小沢健二さん、20年ぶりのMステ出演

C5bfh9aU0AEqFuX
出典:芸能界の裏事情

Mステと言えば、ファンを公言するタモリさんが司会の番組。

小沢健二さんが、久々に出演する音楽番組として、Mステを選んだのも当然。

ファンの反応もすごかった!!!

スポンサーリンク

小沢健二さんMステ出演への反応

やっぱり若い人たちにとっては、誰?だったようですが、

お父さんたちの時代の星野源というのは、面白い表現ですね。

やっぱり声が出てなかったとか、下手になってる?とか、

そういった声も多かったようですが、

歓喜した人の方が圧倒的に多かった印象ですね。

新曲も出したことですし、スッキリ!にも出演したりと、

また少し積極的に動かれるのでしょうか?

楽しみですね。