40代に突入しても気品のある女性の代名詞といえば、中谷美紀。

そんな彼女が最近TBSドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』に主演しましたね。

タイトルが旬過ぎて、痛々しいと思った視聴者もいたのでは。

中谷美紀と言えば事実婚を15年近くケイゾクしてきたことで有名。

そんな2人もとうとう破局して、事もあろうか男は、再婚してしまったとか。

その男ってのが、中谷美紀が内助の功で同じ事務所にまで招き入れた渡部篤郎。

言わずと知れた、「元祖ゲス極」。

2人のケイゾクをフラッシュバック。

スポンサーリンク

「泥沼不倫」のはじまり

出典 http://plaza.rakuten.co.jp/nakatanimikiga/diary/20110405/

この時の2人は当時、20代。

当時、渡部には結婚7年目になるモデルの妻・RIKACO(48、当時は村上里佳子)がおり次男が1歳になったばかり。3億円といわれる大豪邸の完成も間近だった。しかも中谷とRIKACOは、たまに食事もする友人だったのである。
出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150213-00010000-friday-ent

RIKACOからすれば、全く知らない女性だったほうがよかったのでは。

同じ業界にいれば仕方ないが、一般人においても、同じ社内や同じマンション不倫相手が知り合いだったってのは、よくあることかも。

そこで、律儀な中谷美紀は、RIKACOとの子ども2人に迷惑がかからないようにと、渡部篤郎と「大人の恋愛」に徹することにして、それから数年関係は続くが、日陰の女として、秘めた想いを過ごす。

2004年に一旦破局。2005年には、RIKACOと離婚が成立。

中谷美紀にとっては、破局後の離婚ということで、春がもしかして来るかもと思った時期かも知れないですね。

2人は重荷が取れたのか、2007年復縁し、交際が復活〰。パチパチ。

・・・今度こそは、結婚が出来るチャンス。誰もがそれを待ち望んでいたのに。。。

この頃、中谷美紀も30代。女性としても、輝きをより一層増し、演技の評価も高まる一方だった。

秘めた想いは、自ら結婚へ奮い立たせることもなく。

「その後も中谷はとにかく生真面目で渡部の子どもたちを傷つけまいと渡部と会うときはマスコミの目を避け入籍も求めないできたのです」(芸能関係者)
出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150218-00010007-bjournal-ent

スポンサーリンク

ようやくの「入籍秒読み」も2015年には、決定的に破局

出典 http://amuka.exblog.jp/i23/2/

そして、中谷美紀はより妖艶に輝きを放ちながらも、「元祖ゲス極」渡部篤郎は、2016年6月末に別の女性と再婚してしまったという。

女性として大事な時期を渡部篤郎に結果として捧げてきた中谷美紀は、これからも才色兼備な女性としてたくましく女優業を世界に向けて発信して欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

TBSドラマ『ケイゾク』で初々しかった頃から時間が過ぎ、久しぶりの主演ドラマ、TBSドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』では、弾け切った中谷美紀が実年齢とリンクして、とってもストイックに潔く、愛おしく演じ切っていて、とても好感度が高まりましたね。

渡部篤郎も、白髪やシミ・シワを隠さず裸の40代で好感が持てると再復活の兆しがあったものの、今回の再婚で世間は、「元祖ゲス極」として、評価されるのか。

新しい2人に、これからも注目していきたいですね。