清水富美加さんの事務所問題から、さらにKANA―BOON飯田さんとの不倫問題までが発覚しました。

今回は、この事件について徹底的に調べてみましたよ!!

スポンサーリンク

清水富美加、なぞの宗教団体「幸福の科学」へ出家

清水富美加さんが、なぞの宗教団体「幸福の科学」に出家するとここ最近ニュースで毎日話題になっていますね。

こちらの直筆のメッセージもあるので、出家は事実だということになります。

幸福の科学については、下に説明をのせておきますね!

幸福の科学(こうふくのかがく、英: Happy Science)は、日本発祥の宗教団体。世界100カ国以上に会員組織がある。世界通称として「Happy Science」を使用。関連団体に日本国外の宗教法人56の他、幸福の科学出版、幸福実現党、幸福の科学学園などがある。
本尊は主エル・カンターレ。根本経典は『仏説・正心法語』。創始者・総裁である大川隆法の代表作『太陽の法』をはじめ、歴史上の人物や政治家、著名人などの霊言を含む多数の出版物による布教スタイルが特徴である。
1991年ごろから実施された大規模な広告キャンペーンや写真週刊誌『フライデー』の記事に虚偽の内容があると主張して出版元の講談社などへ実施した抗議行動で広く知られるようになった。

引用:https://ja.wikipedia

暴露本「全部、言っちゃうね。」出版

e5f8600c

引用:http://newsmatomedia.com/

引退報道から、一週間もたたないうちにこんな暴露本を出版されました。

本の出版に、こんな短期間なんて不可能だし、はじめから計画的だったのでは?と世間では騒がれていますが、「幸福の科学出版では、これが可能です」というお返事があったそうです。

この本の内容はというと、

・数億円の賠償金上等だよ 自分の命の方が大事

・給料は15歳になって水着仕事が入るようになってから

・交通費や住居費はもらってない 毎月手取り4万5千円

・水着仕事や気持ち悪いおっさんとの握手が嫌で自殺未遂

・仕事の帰りは金がないので数駅分歩いたりヒッチハイク

・食費もないのでカニカマとトマトジュース飲んでる時に社長はどんな豪華なものを食べてるのかと思ってムカついてた

・嫌な仕事も多くて毎回そういう時は今日は何かを憑依させて自分の体を貸さない無理だなって思ってやってました

・生活が厳しいのに休みもなくて高校の頃からレプロの社長を殺したいと思ってた

引用:http://www.akb48matomemory.com/

内容が、果たして事実なのかは・・今後わかってくるかもしれません。

スポンサーリンク

清水富美加、KANA―BOON飯田との不倫報道

それだけでは終わらずに、こんな報道までが出ました。

KANA―BOON飯田と清水富美加が不倫関係にあったらしいです。

みなさんKANA―BOON飯田さんはご存知ですか?

KANA-BOONは、大阪府堺市出身のロックバンドで、ウワサの飯田さんはバンド内のベースを担当されているようですね。

photo05_jpg_400×600_ピクセル

引用:http://moyarin.com/

ちなみに飯田さん不倫関係を認めたと速報が出ました。

 2人は14年にテレビ番組での共演をきっかけに交際に発展したが、後に飯田が既婚者であることを明かし、昨年春頃には別れている。所属事務所によると、飯田は清水に対して“本当に申し訳ないことをした”と反省しているといい、「どんな処分でも受けると言ってます」。今後の活動については、近く対応を発表する予定。

引用:Yahoo!ニュース

2014年というと清水富美加さんが20歳で飯田さんは24歳だったと言われています。

飯田さんはすでに既婚者でその事実を隠していたようです。罪な男ですね・・・。

ちなみにKANA―BOONが出演したNHKの音楽トーク番組「シブヤノオト」は実は清水富美加さんが担当予定だったのが、キャンセルで代打として渡辺直美さんが担当されたようです。

今回の引退騒動は事務所問題もあるが、この不倫関係が実は原因だったのではないかともいわれています。

KANA―BOONの飯田さんは不倫に対して事実と認められているので、清水富美加さんが今後なにか発言をされるのか注目です。